みなさん、こんにちは!

 

実行者の秋沢淳子です

 

今日は、ひとつ訂正をさせていただきます。

 

選考、決定時に”ハンシ”とお知らせした11期留学生の名前のカタカナ表記を、

”ハンサニ”とさせてください!

 

支援を頂いた方へのリターンを、順次お届け中ですが、くるくるとまんまるなシンハラ文字で3ページに渡って書かれたサンクスレター。

自分のこと、家族のこと、学校、将来なりないもの、普段の一日の事などとともに、繰り返して何度も感謝を述べたレターの最後は、こんな風結ばれています。

 

 

なんと、しっかりとしたカタカナで本人の名前が!

 

ハンサニ カウシャリャ ヘーワーワィターラナ

 

確かに、留学生選考のプレゼンテーションでは、スリランカの地図に、カタカナで書いたたくさんの名を貼りつけてがんばっていました。

 

本人の、この見事なカタカナに最大の敬意を表し、これからはみんなで”ハンサニ”と呼びますね!

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

今日は、日本でのAFS活動60周年記念式典があり、司会をつとめさせていただきます。本プロジェクトの事務局の岡も会場に伺うことになっています。

参加される方と、お会いできることを楽しみにしております。

 

 

 

秋沢淳子

SPUTNIK International 一同