「DailySupplyShopSSSはすでにオープンしてるのに、なぜクラウドファンディングしてるの?」

 

応援してくださる方の中からも、そんなお声をいただくことがありました。そういえば、僕たちがここで得たお金をどのように使って行くのかの説明が不十分でしたね。

 

ですので、僕らが目指しているDailySupplyShopSSSを、空間を担当する敷浪がお店の空間の視点からお話ししましょう。

 

DailySupplyShopSSSの特徴は「量り売り」と「試して買える」ことです。

それには、量り売りのための「保管器」と、試せるための「キッチン」が必要になります。 八百屋さんや魚屋さんや肉屋さんなどは、自分の商品をどのように調理するのが良いのかを、お客さんに提案しながら販売しています。DailySupplyShopSSSでは、扱う調味料や食材を使って実際に調理し(もちろん調理道具もお店で扱う良品で)、それを実際に味見してもらいながら購入してもらいます。食材、調味料、道具、レシピまで、あなたの暮らしを豊かにする全てがそこにあるのです。

 

イメージスケッチ

 

これを実現するために、GOYOKIKISTLYEのキッチンスタジオを計画しています。そうです、御用聞きです。 大きく囲まれたカウンターの中に、整理された量り売り用のストック棚と、調理用のキッチンが配置されています。量り売りストック棚は直接蛇口がついていて、調味料などの液体もスムーズに注げます。キッチンには小さなカウンター席が設けられており、コーヒーや食事が楽しめるようになります。


どうですか?僕自身書きながら、ワクワクが止まりません。
早く実現できるように、引き続き皆さんの応援をお待ちしています!
新着情報一覧へ