READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

膵がん腹膜転移の患者さんに希望の光を。新しい治療法の挑戦へ

膵がん腹膜転移の患者さんに希望の光を。新しい治療法の挑戦へ

寄附総額

35,393,000

目標金額 10,000,000円

寄附者
1,702人
募集終了日
2019年9月8日
プロジェクトは成立しました!
127お気に入り登録127人がお気に入りしています

終了報告を読む


127お気に入り登録127人がお気に入りしています
2019年07月08日 13:37

臨床試験に参加した患者さんの様子がニュースで報道されました

 

しばらく更新が空いてしまい、申し訳ございません。

 

この間、私は米国臨床腫瘍学会(シカゴ)、日本肝胆膵外科学会(香川)、上海膵臓外科学会(中国)、欧州膵臓学会(ノルウェー)で発表ならびに講演を行っておりました。

 

とくに上海と欧州では腹膜転移治療に関する講演の中で本クラウドファンディングの話題提供も行い、盛況となりました。海外の医師も注目してくれています。この間多くの国内外の膵臓外科医ならびに内科医と意見交換を行いました。

 

学会の様子

 

現在、臨床試験を開始すべく関係各所との調整を行っております。

 

2019年7月12日には、本臨床試験のキックオフミーティングを行います。そこでの意見を集約し、臨床研究法に則した臨床試験を行うべく最終の試験計画書の改訂を行い、厚生労働省の先進医療検討会議に諮り試験を開始する予定です。

 

同時進行で、試験実施に不可欠なインターネット(クラウド)を利用したデータベース登録システムを構築してまいります。全行程でおよそ3-4か月必要と見込んでおります。なるべく早く試験を開始すべく膵癌腹膜転移治療研究会のメンバーとともに力をあわせてまいりますので、これからも応援ならびにご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 


 

パクリタキセル腹腔内療法の臨床試験をはじめて、とても印象的な患者さんがいます。それが、井上奮起男さん(74)です。

 

井上さんは、1年前にパクリタキセル腹腔内療法の治療をはじめ、今も関西医科大学病院で治療を受けています。

 

井上さんの膵癌がわかったのは、2018年2月に腹満感を主訴に近医を受診されたことがきっかけです。検査にて異常を指摘されたので、関西医科大学附属病院に紹介されました。膵臓には5cm程度の大きな腫瘍が認められ、胆管狭窄による黄疸と、十二指腸狭窄のために食事が摂りにくい状態でした。

 

手術を行いましたが、残念ながら腹膜転移がたくさん認められたため、膵癌の切除ができないと判断しました。当時、腹膜転移を有する膵癌患者さんに対するパクリタキセル腹腔内療法の臨床試験を行っており、事前に説明しておりましたところ、井上さんは腹膜転移が診断された場合には、臨床試験に参加することを決めておられたので、治療用のチューブをお腹に埋め込みました。

 

ご本人に当時のことを振り返っていただきますと、何かの役に立てるのであれば臨床試験に参加してみたいという気持ちだったそうです。

 

 

そして、治療を続けたことで、腹膜への転移が消失し、一度は断念した腫瘍を除去する手術も受けることができました。そして今では奥さんやご家族と食事を共にできるまでになっています。

 

プロジェクトを知っていただくきっかけになった方も多いのではと思いますが、そんな井上さんの様子や治療について本プロジェクト公開翌日に、Newsミント!にて放送いただきました。

 

Newsミント!様のご好意で、プロジェクト期間中、放送の様子HPにてご覧いただけるようにしていただきました。

 

▼8分ほどの特集になりますが、ぜひお時間ある時にご覧ください。▼
 

 

 

 

 

 

 


▼プロジェクトはこちらから:引き続き応援お願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る

ギフト

3,000

A【 膵がん腹膜転移の患者さんに治療への希望を 】

新治療法確立へのご理解とご支援へのお礼をこめて、以下をお送りいたします。

■ 御礼状
■ 寄附証明書

寄附者
616人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

10,000

B【 膵がん腹膜転移の患者さんに治療への希望を 】

新治療法確立へのご理解とご支援へのお礼をこめて、以下をお送りいたします。

■ 御礼状
■ 寄附証明書
■ 報告書
■ 報告書に氏名の掲載(希望者のみ)

寄附者
811人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

30,000

C【 膵がん腹膜転移の患者さんに治療への希望を 】

新治療法確立へのご理解とご支援へのお礼をこめて、以下をお送りいたします。

■ 御礼状
■ 寄附証明書
■ 報告書
■ 報告書に氏名の掲載(希望者のみ)

寄附者
116人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

50,000

D【 膵がん腹膜転移の患者さんに治療への希望を 】

新治療法確立へのご理解とご支援へのお礼をこめて、以下をお送りいたします。

■ 御礼状
■ 寄附証明書
■ 報告書
■ 報告書に氏名の掲載(希望者のみ)

寄附者
60人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

100,000

E【 膵がん腹膜転移の患者さんに治療への希望を 】

新治療法確立へのご理解とご支援へのお礼をこめて、以下をお送りいたします。

■ 御礼状
■ 寄附証明書
■ 報告書
■ 報告書に氏名の掲載(希望者のみ)
■ 記念品

寄附者
86人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

300,000

F【 膵がん腹膜転移の患者さんに治療への希望を 】

新治療法確立へのご理解とご支援へのお礼をこめて、以下をお送りいたします。

■ 御礼状
■ 寄附証明書
■ 報告書
■ 報告書に氏名の掲載(希望者のみ)
■ 記念品

寄附者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

500,000

G【 膵がん腹膜転移の患者さんに治療への希望を 】

新治療法確立へのご理解とご支援へのお礼をこめて、以下をお送りいたします。

■ 御礼状
■ 寄附証明書
■ 報告書
■ 報告書に氏名の掲載(希望者のみ)
■ 記念品

寄附者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

1,000,000

H【 膵がん腹膜転移の患者さんに治療への希望を 】

新治療法確立へのご理解とご支援へのお礼をこめて、以下をお送りいたします。

■ 御礼状
■ 寄附証明書
■ 報告書
■ 報告書に氏名の掲載(希望者のみ)
■ 記念品

寄附者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

プロジェクトの相談をする