みなさま、おはようございます。パレスチナ・アマルの北村です。

 

昨日、アマルが夢の一歩を踏み出しました。

私がアマルを立ち上げて4年になります。当初からずっと願ってきたこと。それはガザの商品の販売を通して、ガザに貢献することでした。

 

私がガザにはじめて訪れたのは18年前の1999年のことです。再訪した2001年は第二次インティファーダの最中。夜になるとアパッチヘリが飛んできては街を破壊し、入植地から定期的に銃声が響き、イスラエルの視察機が低空飛行しては常にプレッシャーをかけられているような空爆下に私はいました。その際の出来事がとても衝撃的で、それからPTSDのようになってしまい、そのうちガザが完全封鎖され、もう入ることができなくなってしまいました。それから16年がたちます。

 

いつかガザに入って友人たちと再会し、「どんな商品を扱えばよいかしら」なんて、お茶を飲みながら談笑するのが私の夢です。その夢に少し近づけた気がして、とても嬉しく思います。

 

昨日スタートして、すでに4人の方からご支援を頂きました。応援頂きましたAkiさん、高崎ゆきさん、蘆田智生さん、金ヶ江 真也さん、誠にありがとうございました! 本当にとてもありがたく思います。

 

キュレーターからは5日以内に20%達成できれば、成功率が高くなると聞きました。まずはそれを目指してがんばりますので、応援よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ