こんばんは。パレスチナ・アマルの北村です。

 

先日、UNRWA・Sulafaのアンケートをお願いしたところ、すでに30人からお応えいただきました。ありがとうございました!

 

アメリカの拠出金半額凍結を受け、活動継続が危ぶまれる国連(UNRWA)のパレスチナ刺繍プロジェクト「Sulafa」。需要があれば、継続も可能とのことで、日本人向けの商品開発を行おうとクラウドファンディングを立ち上げました。

 

【刺繍難民にならない!ガザ難民女性300人の尊厳を守るモノづくり】
挑戦期間:2018年4月4日〜5月31日 23:00

 

作り手であるガザ難民女性300人の営みと誇りと尊厳を守るためのプロジェクト。彼女たちと一緒に、素敵なパレスチナ刺繍をつくる仲間を募集中です。応援よろしくお願いいたします!