帰国のご報告

支援者の皆様

 

お陰様で、8月12日~22日の10日間のシドニーでの保養ホームステイを

無事に終えて、参加者全員元気に帰国致しました。子供たちが書いた

サンキューカードを順次発送しております。

 

現地では、海、ブッシュ(森)など自然の中で思いっきり遊び、また

原住民アボリジニーの伝統音楽デモストレーション、現地高校と小学校

での交流授業、複合労働組合招待のランチ会とオフィス見学、ニュー

サウスウェルズ州多文化省大臣の招待によるランチ会と議事堂見学など

自然・教育・文化に触れる密度の濃い日々を過ごしました。

 

最初は緊張などで言葉少なかったり、表情が暗かった子もいましたが

シドニー滞在数日目から、活き活きとした表情になり、本来の子ども

らしい表情が戻って、スタッフ一同ホッとしました。

 

最終日のお別れ会では、それぞれが未来の夢を立派に語り、お金を

貯めて再びシドニーに戻ってきます!と号泣する子供たちもいました。

 

今回の滞在の様子は、TBSの朝の情報番組ビビットのニュースコーナー

で全国ネットで放映されました。また現地オーストラリアの公共放送

SBSラジオ日本語放送でも、オーストラリア全土に向けて子供たちの

インタビューが放送されました。

 

 

 

参加した子供たちの将来に幸多かれと、スタッフ一同

祈っています。ご支援ありがとうございました!

 

JCSレインボープロジェクト
(オーストラリア・チャリティー団体認証番号CFN/21857)

E-mail   : sydneyrainbows@gmail.com
ホームページ: jcsrainbow.com
Facebook    : https://www.facebook.com/JCSRainbow

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています