クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

東北の震災孤児・遺児達を夏休みにシドニーに10人招待したい!

平野由紀子・木島正博

平野由紀子・木島正博

東北の震災孤児・遺児達を夏休みにシドニーに10人招待したい!
支援総額
326,000

目標 300,000円

支援者
36人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2015年07月06日 22:34

参加者向け説明会を開催しました。

いつもご支援ありがとうございます。

6月末に、今回のプロジェクトに協力・協賛頂いているあしなが育英会

仙台レインボーハウスのミーティングルームをお借りして、参加者とその

保護者の方向けの説明会を開催し、日本事務局代表の木島がプレゼンテー

ションと参加者との対話の時間を持ちました。

 

 

今回のホームステイでは、将来の夢についての作文を提出して頂いた

審査の結果、最終的に6名の中学1年生から高校3年生までの男子2名、

女子4名が参加することになりました。全員、海外渡航は初めてです。

なので、最初はとても緊張している様子でした。

 

説明会では、昨年のホームステイの参加者の様子を写真やTBSテレビ、

オーストラリア公共放送SBSのニュース番組で放映された動画を紹介

しました。

 

またシドニーの事務局とSkypeのTV会議で繋ぎ、仙台とシドニーで

お互いの顔を見ながらリアルタイムで話すこともできました。子供たちは

初めての海外ということで、大分緊張していましたが、シドニーの美しい

海(ボンダイビーチ)で遊んでいる昨年の子供たちの写真を見せると、

泳ぎたい!(南半球は真冬だけど・・・)だけど、泳ぐ!と目を輝かせて

いました。

 

シドニー側の受入れ家庭も決まり、これから徐々に事前交流が始まって

いきます。子供たちがいきなり英語だけの環境でのホームステイに

ならないように、お母さんが日本人の家庭に皆さん滞在して頂きます。

 

またシドニー滞在中は、現地校2校で交流授業を実施することが決まり、

スポンサー団体やNSW州政府機関などにも、訪問する予定です。

それぞれの場で、子供たちには英語でのお礼スピーチ(短くてもOK)に

挑戦してもらうようお願いをしました。さて、チャレンジしてくれる

でしょうか?

 

一覧に戻る

リターン

2,000円(税込)

■サンクスカード

支援者
16人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

■サンクスカード
■オーストラリアのエコバック
■コアラカンガルーオーストラリア大陸のクッキー型

上記3点と下記いずれか1点。

■オーストラリアのストラップ
■ブーメラン

支援者
16人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

■サンクスカード
■コアラ、カンガルー、オーストラリア大陸のクッキー型
■オーストラリアの人気ラクビーチームワラタの選手直筆サイン入りポスター

支援者
3人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

■サンクスカード
■オーストラリアのアロマセラピーオイル
■ホームページにお名前を掲載

支援者
2人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

■サンクスカード
■シープスキンの敷物
■ホームページにお名前を掲載

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする