クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

シリア難民を支援する環を広げたい!難民の声を映像で発信

佐藤 友紀

佐藤 友紀

シリア難民を支援する環を広げたい!難民の声を映像で発信
支援総額
1,040,000

目標 800,000円

支援者
64人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2014年07月01日 22:10

シリア人家庭訪問記

みなさん!こんにちは!
プロジェクトが公開されて、ちょうど1週間がたちました。
すでに目標金額の半分以上を到達できました。本当に、ありがとうございます!
引き続き、ご支援、応援を、よろしくおねがいいたします。
今回から数回にわけて、ヨルダンにいるシリア人の方々の生活について少しご紹介したいと思います。遠い国のことですが、少し想いを馳せて頂ければと思います。
************
【以下は、プロジェクトメンバーの岸磨貴子さんによる東アンマンにおけるシリア人家庭の訪問記です。】
2014年2月13日。

シリアからきた都市難民を支援しているアブ・ターリクさんに同行し、ホムスから逃げてきた家族のおうちを訪問しました。ホムスという地域は、最もひどい被害を受けている地域のひとつです。

ヨルダンの首都ーアンマンの町もシリアのように入り組んでいます。奥に、奥に入っていくとビルとビルの間に小さな階段がありました。その階段を下っていくと突き当たりの場所に、その家族のおうちがありました。

マルハバ・・(こんにちは)とアラビア語で挨拶をすると、元気で明るいお母さんは「アハラン!(ようこそ!)」と大きな笑顔で迎えてくれました。シリア人のやさしい大きな笑顔。思わず抱きしめてしまいました。

彼女の家族は、身体が不自由な夫と小さな子ども二人の4人です。夫は、シリア危機の前から足を悪くして動けません。子どもたちは、2歳の女の子と1歳の男の子でまだ小さく、目を離すことができません。

アブ・ターリクたち男性は、夫から現状について聞き取り調査をし、私は,お母さんと子どもたちと別室で話しをしました。私達女性だけになるとかぶっているヒジャーブをはずして、お話をはじめました。これはシリアの伝統的なしきたりです。男性の来客があった場合は、玄関に近い部屋で男性たちが話し、女性たちはその奥にある部屋で女性たちだけで時間を過ごします。古い伝統を守るホムスの地域から来た家族なので、そういった習慣があるのだろうな、と思いました。

彼女は、「何か飲む?」と笑顔で聞いてくれました。シリア人はおもてなしがとても上手で、「ジヤーラ」といって誰かのおうちを訪問するとお茶をだしてゆっくり時間を過ごします。彼女の生活ぶりをみると、彼女たちの生活は大変苦しいものだということはすぐに分かりました。そんな状況にも関わらず、お茶を出そうとしてくれる優しさ(ホスピタリティ)にジーンと心が熱くなりました。

彼女からここでの生活について聞きました。夫は働くことができず、まして子どもは小さいため、収入を得る手段がありません。また、夫の治療のための薬など医薬品も必要になります。今は、近くにいる親戚に助けてもらいながら生活しているそうです。彼女のように、近くに親戚が住んでいるというのは幸せなことです。たくさんのシリア人たちが内戦を逃れて他国、他地域に住み始めていますが、その土地には知り合いがいなくて、孤立している人たちは多いのです。別の機会で報告したいと思いますが、孤立無援の状態で知らない土地で生活することは非常に難しいことです。少しでも彼らが支援のネットワークの中にいられるようにつなげていくことも私達の役割だと思いました。

お母さんと子どもたちとすっかり仲良くなりました。帰り際には、「また遊びに来てね!」と何度も繰り返し言ってくれました。私にとって彼女との時間はとても楽しいもの(同時に現状を知れば知るほど辛いもの)でしたが、彼女にとっては、とても楽しい時間だったようです。きっと、ここでは、寂しいのだと思いました。シリアでは、毎日のように近所の人が家を訪問し、挨拶をし、一緒にお茶をし、一緒に笑います。こんな大都会のアンマンの都市の奥にぽつんと生活をすることがどれだけ寂しいことか・・・。もしそばに住んでいたら、何度も訪問して元気づけたいです。
(なお、この訪問にあたってはシリア支援団体サダーカ(http://www.sadaqasyria.jp/)のご協力をいただきました。)※内容をわかりやすくするため、6月29日に掲載した内容を一部修正しました。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

①シリア伝統刺繍を通じた女性支援活動「イブラワハイト」のポストカード
 御礼メッセージを記載し送付いたします。全5種類。柄はお任せ下さい。

支援者
10人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

上記①に加え

②シリア難民ドキュメンタリーDVD(暫定版)を送付
③映像のエンドロールに名前が入る権利
(※制作時間を考慮し、暫定版DVDについては2015年3月末までの発送を予定しております。)

支援者
43人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

上記①+②+③に加え

④30,000円を寄付してくれた方の応援映像をDVD(暫定版・最終版)に収録する権利
⑤アレッポ石鹸:シリアで有名な自然派石鹸
⑥トートバッグ:シリア伝統刺繍を通じた女性支援活動「イブラワハイト」の特製トートバック。色、モチーフはお任せ下さい。

支援者
7人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

上記①+②+③+④+⑤+⑥に加え

⑦上映会及び関係者とのディナー会:シリア難民ドキュメンタリーDVD(暫定版)の上映会と関係者との食事会にご招待いたします。

支援者
5人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする