虹のネ農園とリターンのご紹介です!

なんて素敵な写真なのでしょう!

こちらか虹のネ農園の松本Jojo祐典さんご一家の数年前のお写真。

奥さまがだっこされているのが自然栽培みかん5kgのリターン写真にも登場いただいている虹音ちゃん。まだ1歳くらいでしょうか。赤ちゃんも連れていけるみかん畑って理想的ですよね。自然栽培のみかん畑は有田ではまだまだ少数派ですが、これからもっと増えてくれることを願っています。

 

今日は、改めて虹のネ農園さんのことと、リターンについてご紹介しますね!

 

松本さんは江戸時代より続く老舗農園の6代目。作る人と食べる人、地球にとって持続可能で安全安心なみかんづくりを目指して自然栽培のみかんを作るナチュラルファーマーです。

 

もともと旅がお好きで各地を転々とされている中で、オーストラリアの農業とパーマカルチャーに触れられ、農業で地に足をつけようと思われて帰国され、有田でご自身の理想とする暮らしをご家族と一緒に実践されています。

 

「松本さんとご家族のライフスタイルは全てにおいて徹底されています」とご紹介させていただきましたが、どれくらい徹底されているかといいますと…

 

まず、何の変哲もない松本さんの車ですが…よく見ると…

「廃天ぷら油で走っています」?? て…天ぷらーっ!?

なんととてもめずらしい天ぷら油の廃油で走る、環境に配慮した車なのでした!

走り心地も普通の車と何も変わりません!

イラストの下に書いている「ありがとう!!!」って、いいですね。

 

次に、松本さんちの湯沸かしは太陽光を使うけれどソーラーパネルではなく…

なんと「鏡」なんです!

写真では大きな鏡の面が見えてますが、アルミの細長い鏡の集合体なんだそうです。主にお風呂を沸かすのに使っていて、今くらいの気温なら、日中晴れればこれだけで充分温かいお湯が無燃料・無電力で自給できるそうです!いやはや、松本さんご家族のこだわりと徹底ぶりに驚きました。

 

このようなライフスタイルを実践されている松本さんが営まれるから、虹のネ農園のみかんは「自然栽培」になるのですね!

 

いよいよ、虹のネ農園のリターンのご紹介です!

 

①虹のネ農園の美味しい自然栽培みかん

無農薬・無除草剤の自然栽培有田みかんです。防腐剤やワックスも使わないので、なんと皮ごと食べられるそうです!(私も皮ごとみかんは未体験です!)むいた皮をお菓子に使っても良いかもしれませんね。2018年11月以降のお届けです。痛むのが少々早いので、届きましたらお早めに食べてください!

 

②虹のしずく(自然栽培みかん100%ストレートジュース

自然栽培の完熟みかんを特殊な製法で絞ったスッキリした甘さと酸味が絶妙なバランスの100%ストレートジュースです!みかん30個分がこの中に!贅沢なひとときをお楽しみいただけます。「これが自然栽培のみかんなんだ!」というのが私にもわかるくらい、とっても自然な感じ(笑)でした。

 

③みかん番茶・陳皮パウダー

みかん番茶はみかんの香りがほんのりする番茶です。番茶の茶葉は、奈良の健一自然農園さんの自然栽培の茶葉を贅沢に使っているそうです!水出しもお湯だしも両方できます。陳皮は漢方に使われるみかんの皮を乾燥させたもの。リモネン、ビタミンC、β-クリプトキサンチン、ノビレチン、ヘスペリジンなどが含まれていて、美肌や免疫力アップ、冷えにも効果が期待できます。陳皮パウダーは紅茶にいれたり、お菓子作りに使ったり、いろいろなものにふりかけてみたり、自分のお好みを見つけてください!

 

2018年6月、松本さんはこれまでの活動の功績が認められ、「わかやま環境賞」を受賞されました!本当におめでとうございます!

この賞は、環境の保全に関する実践活動が他の模範となる団体や個人を表彰し、その活動事例を広く県民に紹介することによって、県民の環境保全に関する自主的な取組を促進することを目的としています。

 

いま決めました!橘久丸商會でも、この賞をいただきましょう!(笑)

いかがでしたでしょうか?虹のネ農園さんが有田でどのようなご姿勢でみかんを作られているか、雰囲気が伝わりましたら大変嬉しく思います。

 

今後は、自然栽培のコツやご苦労話など、虹のネ農園さんに更にインタビューしたいと思います。これからも虹のネ農園さんを応援してくださいね。

よろしくお願い致します!