READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

演劇「太平洋食堂」を新宮市で上演し若者に演劇と歴史体験を!

嶽本あゆ美

嶽本あゆ美

演劇「太平洋食堂」を新宮市で上演し若者に演劇と歴史体験を!
支援総額
2,522,000

目標 2,500,000円

支援者
117人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2015年01月24日 00:16

残り十日となりました。百四年目の命日

104年目の命日

 

新宮での演劇公演のプロジェクトの期日が迫って参りました。

明日は、大石ら大逆事件犠牲者の命日です。1911年の1月24日に、大逆罪とされた彼らは、死刑を執行されました。管野すが子だけは、翌日の25日に執行されました。毎年、都内の正春寺で追悼集会が開かれます。新宮からの被告、大石誠之助と成石平四郎は死刑、峯尾節堂、成石勘三郎、高木顕明、崎久保誓一らは無期懲役に処せられました。皆、身に覚えのないでっち上げの予審調書によって、大逆罪を宣告されたのです。

 

正春寺には幸徳秋水の恋人だった管野すが子のお墓があります。犠牲者の遺族らは墓を建てることも禁じられました。しかし、時がたって、少しずつ弔いができるようになり、正春寺にある墓碑には、管野の恋人であった荒畑寒村の書いた追悼の文字が刻まれています。

 

 

誠之助らの墓は新宮の南谷墓地にあります。ここには著名人?の墓が多く、南谷を回るだけでかなりの距離です。谷そのものがお墓で埋まっています。

 

10年前のオリュウノオバの芝居のチラシは、この積み重なるような墓地の写真を用いました。あらゆる宗教の墓があります。高木顕明の墓は後に浜松からここへ里帰りしました。

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

新宮公演プログラムに御名前を掲載

支援者
65人
在庫数
制限なし

10,000

新宮の上演パンフレットへの記名
新宮公演のチケット1枚

支援者
46人
在庫数
制限なし

30,000

新宮公演パンフレットへの記名及びメッセージ記載
新宮公演チケット3枚

支援者
12人
在庫数
制限なし

100,000

新宮公演パンフレットにA4サイズ6分の1ページ広告を掲載
東京公演3枚、または新宮のチケット5枚

支援者
2人
在庫数
制限なし

300,000

新宮公演チラシ(1万枚配布)裏面に6分の1スペースに広告掲載
新宮、東京公演パンフレット3分の1ページに広告掲載
東京公演8枚又は新宮のチケット12枚プレセント

支援者
1人
在庫数
完売

プロジェクトの相談をする