こんばんは!実行者の大山翠です。

 

 

昨日でプロジェクトが公開されてから、「20日」が経ちました。

 

このプロジェクトの募集期間は「40日」なので、

今日から「折り返し」になります。

 

現在、18人の方からご支援をいただき

「119000円」の支援金が集まっています^^

 

みなさまのご支援・ご協力に感謝いたします。

 

しかし、まだまだご支援が必要な現状です。

どうか、このプロジェクトが成功し、「やさしいバナナ」が日本全国に広まりますよう、

これからもご協力をお願い致します。

 

 

★------★------★------★------★------★------★------★------★

 

今日は私が「宝島に出会ったキッカケ」を書こうと思います。

 

 

私は現在、東京の大学に通って4年目になります。

出身は、静岡県。実家はお茶やお米、野菜を育てる農家です。

 

「都会」に憧れを持って、上京して、一人暮らしを始めました。

 

 

しかし、都会暮らしをして半年、

「あれ、なんだか生きづらい。」

「なんで、こんなにせかせかしている人が多いのだろう。」

 

ギラギラした都会での生活に、急に心細くなって

嫌気が襲ってきたことを覚えています。

 

そんな時、私が出会った1冊の本。

 

「スロー・イズ・ビューティフル」

 

著者は辻信一先生。

 

どんどんスピードを増す、現代社会を生きる私たちへの「遅さ」のススメ。

「そんなに頑張らなくてもいい。」

「ぶらぶらしようよ。」

「自然と一緒に、寄り添って生きていこうよ。」

 

都会での生活の中で迷っていた私を、

この本が私を新しい世界へと導いてくれました。

 

そして、なんとこの先生は私の大学の教授でした!

(私は現在、先生のもとで勉強をしています♪)

 

(辻ゼミでの田んぼ作業)

 

 

この本に出会ったことをキッカケに

「スローライフ」「農業」「オーガニック」などに興味を持つようになり、

農場へ遊びにいったり、イベントに参加したり、一人旅を始めるようになりました。

 

 

「私はどんな生活がしたいんだろう。」

「私の心が求めているものは何だろう。」

 

そんなことを思いながら、長期休みになると

計画もないまま、日本をぶらぶら旅に出かけたりしました。

 

(宮島、厳島神社にて)

 

そんな私を「宝島」へ招いてくれたのは

農業系の学生団体に一緒に所属している男の子でした。

 

 

「宝島」の美しい写真と、ゆうきさんたち「旅人」の話に

話を聞くなり、すぐに「行く!」という返事をしました。

 

 

そこから、「宝島の海とあゆむ大学生プロジェクト」が始まりました。

 

 

今までに2回の、宝旅を行ってきましたが

「宝島」の溢れんばかりの、でもやさしい自然のエネルギーや

「旅人」たちの自由な生き方に

言葉にはできないような学び経験をたくさんもらっています。

 

 

 

今回が3回目の「宝旅」になります。

 

「宝島」で社会人になる前の大学生に新しい学びの場を。

大学の中にだけいたら、なかなか体験できないこと。

大学生だからこその「大学外」での学び。

 

どんな世界が心地がいいのか、は人それぞれ。

それでも、「島暮らし」を見て「旅人たち」の自由な生き方に触れることは

私や、今までに一緒にいったメンバーがそうだったように

きっと忘れられない経験となって、人生の選択の幅を増やすキッカケになる。

 

(去年、夏の「宝旅」にて)

 

 

「宝旅」には、そんな「大学生の人生探求」という想いも入っているのです。

 

 

 

と、そんなこんなで私は「宝島」に出会いました。

次回は、この続き「2回の宝旅を経て、今回のクラウドファンディングが始まったストーリー」を綴りたいと思います。

 

★------★------★------★------★------★------★------★------★

 

※※「振込」での支援が可能になりました!

〈振込支援の流れ〉
⑴プロジェクトメンバーの個人口座にお振り込みいただく
⑵プロジェクトメンバーが「代理人」として引換券を購入
※この際、「ペンネーム(本名でも可)と応援メッセージ」をいただき、私たちが代わりに記入。
⑶プロジェクトが成功した際、引換券発送のために「氏名、電話番号、住所」をお伺いする
⑷引換券の発送

 

「振込」支援に関する連絡はこちらまで!

■takaraumi.dj@gmail.com

 

 

★------★------★------★------★------★------★------★------★

 

どうぞ、今後ともよろしくお願いします^^

 

大山翠

宝島の海とあゆむ大学生プロジェクト

 

 

新着情報一覧へ