こんにちは!

実行者の大山翠です。

今日で公開から17日目!そろそろ折り返し地点に到達します!

現在16人の方から支援を頂いております♪

 

ありがとうございます^^

 

--------------------------------------------------------

 

さて、かなり強力な台風がきていますね。

今は沖縄らへんにいるそうで、

そうなんです、「宝島」にも台風が来ています…。

 

人間は室内に逃げれますが、「バナナ」は逃げられない。

もし、台風の被害がひどければ「今まで育てたバナナ」が全部だめになってしまうことも…。

 

 

 

国産のバナナ栽培ができるのは沖縄や小笠原諸島などの「南の島」。

台風がよく通過するのも沖縄や小笠原諸島などの「南の島」。

 

つまり、国内で自然の中、露地でバナナを栽培することは

「収入ゼロ」という大きなリスクを背負っているのです。

 

 

「そんなリスクを背負うだけの価値がある」と信じれないと

バナナ農家はできないということですね。

 

ゆうきさんは「やさしいバナナ」にその価値があると、

無農薬バナナを子ども達に食べさせたいと言ってくれるたくさんのお母さんや

バナナ本来の味を楽しみにしている方のために、バナナ農家さんを続けています。

 

 

そんなこんなで、「やさしいバナナ」のお手伝いへ早く行きたいという気持ちが高まる台風の季節。

 

 

関東にくるのは明日明後日ということで

みなさんもお気をつけ下さい!

 

 

台風という大自然の溢れるエネルギー。

感じたいという気持ちもさることながら、私は家の中から観察することにします。

 

 

今後とも、みなさまのご支援を頂けるよう

頑張っていきます!!

よろしくお願いいたします。

 

では、東京はどんよりした日ですが

素敵な1日を♪♪

 

 

----------------------------------------------------------

大山翠

宝島の海とあゆむ大学生プロジェクト

 

新着情報一覧へ