READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

宮城県女川町高白浜でゆめハウスを復活させたい!

八木純子

八木純子

宮城県女川町高白浜でゆめハウスを復活させたい!

支援総額

1,975,000

目標金額 1,750,000円

支援者
139人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
15お気に入り登録15人がお気に入りしています

15お気に入り登録15人がお気に入りしています
2013年10月21日 02:12

『帰る故郷(ふるさと)』

突然ですが、みなさまには「ふるさと」はありますか?

ゆめハウスサポーター、生まれも育ちも北海道産子とやはなです。
東京で生活をするようになり、お正月やお盆時期に「東京生まれだから、故郷がなくて」なんて話を聞くようになりました。

ふるさとって、なんだろう…と考えると
生まれた場所じゃなくても、「あの場所、どうなってるかな~」「あそこの、おばちゃん元気かな~」「あのお店の〇〇が食べたいな~」なんて、
気にかけたり思い出したりする、「たまに忘れても、ずっと忘れない場所」じゃないのかな~って思います。

 

2011年8月、初めて行った女川は、壊れたままの建物がたくさんある町でした…

今では中心地の建物はなくなりましたが、港や加工場・コンテナ商店街や直売所が再開し、おいしい海産物を食べさせてくれるお店には行列もできています。
食堂のあった場所にうみねこハウスができ、おかあさんたちが「布草履」や「さんまなたい焼き」を作って販売しています。
高白浜の、背丈ほどの草がぼーぼーはえていた空地は、ぱぱちゃんズが物差しを使って作物を植えたきれいな畑になりました。

そして、これからの私たちは…
自宅にいる時は、おかあさんが作ってくれた布草履を履いて
おとうさんたちが作った野菜や果物、それらを使った加工品をおいしくいただき、

時々「女川町にさとがえり」をして、移りゆく季節を感じ、変わっていく町並みを眺め
変わらない笑顔で迎えてくれる、おとおさん・おかあさんに会いに行く…


考えるだけで、わくわくして心が温かくなりませんか?
ゆめハウスの実現は、女川のみなさんの心の支えになるだけでなく、
応援してくださったみなさまの「ふるさと」になり、心を豊かにしてくれると思うのです。

女川町をふるさとに、ゆめハウスをみなさまが帰る実家にしませんか!!

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

布草履ストラップ 1個

支援者
71人
在庫数
制限なし

10,000

布草履ストラップ 1個
布草履 1足
唐辛子で製作したリース 1個
果樹園で収穫した果実のスイーツ 1個

支援者
64人
在庫数
制限なし

50,000

女川コンテナハウス1泊招待券(1名)
布草履ストラップ 1個
布草履 1足
果樹園で収穫した果実のスイーツ 1個

支援者
7人
在庫数
制限なし

100,000

女川コンテナハウス1泊招待券(1名)
被災者による女川1日観光ガイド
布草履ストラップ 1個
布草履 1足
果樹園で収穫した果実のスイーツ 1個

支援者
5人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする