READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
達成

2021年北海道クライミングルート整備(リボルト)にご支援ください

石渡 貴子

石渡 貴子

2021年北海道クライミングルート整備(リボルト)にご支援ください
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月20日(水)午後11:00までです。

支援総額

1,650,000

目標金額 1,000,000円

165%
支援者
119人
残り
25日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
4人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月20日(水)午後11:00までです。

4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

 ご覧いただきありがとうございます。

北海道旭川市在住の石渡貴子と申します。

この度、夫である石渡健が、国際山岳ガイドの今井晋氏(他有志の方々)と共に北海道のクライミングルート整備(リボルト)を実施しており、私はそれをサポートしています。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 赤岩青厳峡、神居岩、見晴岩は、1980年代後半から1990年代にかけて開拓された知る人ぞ知る北海道のクライミングエリアです。各岩場のルート数も豊富で、道内外から毎年多くのクライミング愛好者が訪れています。

 しかし、そのルートに使われているボルトは開拓当時のものが多く、設置から20~30年以上を経過し、かなり劣化がすすんでいる状態です。なかには目視でわかるほどに、ボルトが曲がっていたり抜けてきているものもあります。

 

 2020年の夏に、石渡健が赤岩青厳峡の「ジングルベル」を登った際に、途中にあるボルトのあまりの露出に驚き、私たちは、このままではいずれ大きな事故がおきてしまうのではないかという懸念とともに、このボルトの状態は赤岩青厳峡のみならず北海道の岩場全体の危機であることを感じました。

 

 そこで、リボルトについて情報を集め、施工方法について学び、2021年4月からリボルト作業を開始しています。丁度同時期に、偶然にも私たちと同じ思いを持つ、国際山岳ガイドの今井氏と繋がり、2021年のリボルトプロジェクトを共に行うこととなりました。

 

▼プロジェクトの内容

 このプロジェクトは、初級者から上級者まで楽しめる様々なグレードのルートの安全性を図ることを目的としています。

 

今回実施されている「リボルト」とは、ボルトを打ち直すことです。

 

 施工方法の基本は、既存のボルトを抜き、できるだけ同位置に新たなケミカルアンカーを設置します。しかし、同位置への設置が不適切と判断した場合は、やむを得ず既存のボルトの近くに設置します。

 

2021年は以下のルートについてリボルトを実施しました。(一部これから実施予定)

☆神居岩

 ①一瞬の夏/1本

 ②ローリング30/2本

 

☆赤岩青厳峡

 ①日高源流エサオマン/とりつきから1~4本目まで計4本

 ②ジングルベル/とりつきから5本目の1本

 ③ムーブオン/とりつきから5~7本目の計3本

 ④ダイナマイトボンボン/とりつきから1~3本の計3本

 ⑤わっぜ・むぜ・じごんす/実施予定

 ⑥アニマルプラネット/実施予定

 

☆見晴岩

 ①フェミニスト/5本+アンカー

 ②アンジェラ/7本+アンカー

 ③サンピラー/8本+アンカー

 ④モグラの穴/5本+アンカー

 ⑤月の石/実施予定

 

【施工例の紹介】

日高源流エサオマン 3本目/施工前

 

3本目/施工後

 

 

撤去したハンガーボルト

 

使用したケミカル溶剤(HILTI RE500-V3)とケミカルアンカー用ボルト

 

見晴岩にて、回転させて抜こうとすると容易にちぎれてしまったボルト多数…

(相当劣化が進んでいた)

 

【施工日/作業人員】

①4月(神居岩)/3名

②4月(神居岩)/2名

③5月11日(青厳峡)/6名

④7月30日(青厳峡)/6名

⑤7月27~29日(見晴岩)/3名

⑥8月2~3日(見晴岩)/3名

⑦9月(予定)(見晴岩)

⑧9月(予定)(青厳峡)

 

【経費・予算】

①交通費・宿泊費等 156,123円

②資材費      233,444円  

③作業費      431,000円(作業人員の時給1,000~3000円)

 

        合計 820,567円

 

※このプロジェクトは、わたしたちが個人的に始めたことであり、団体や企業様等からのご支援は現在のところ受けてはいません。(自己資金で賄っています)

※作業費(日当)については、JFA(日本フリークライミング協会)の規定を参考としました。

大きな金額になっていますが、機材をすべて自前のものを使用し、作業全体の管理や資材発注、当日の食料、報告書作成(事務費用)等が含まれております。また、今後もこのような形でリボルトを実施するためにも、完全ボランティアではなく、携わる者が責任を持って取り組むためにも、必要な経費として考えます。どうかご理解ください。

 

【支援金額について】

支援金額は以下の通りに設定いたしました。

①5,000円 

 主に北海道の岩場に想いを持つ道外のクライミング愛好者の方々、またクライミングの経験の有無に関わらず、このプロジェクトに賛同していただける方々を想定しています。

 (もちろん②でも構いません!)

 

②10,000~100,000円

 道内のクライミング愛好者や、私たちの活動にご理解いただける団体や企業様を想定しています。(山岳会やクライミングジムなどクライミングに関する団体や企業様)

 

※ご支援の意向がある団体や企業様で、正式な依頼文が必要であれば、ご用意いたします。サイト内からメールでお知らせくださるか、石渡貴子への連絡手段をご存じであれば、直接ご連絡ください。

 

 支援金額の設定は、本当に悩みました。驚かれた方も少なくないのではないかと思います。ただ、思っていた以上に経費がかかっていることと、このプロジェクトの目的を真に理解していただきご支援いただきたいという強い思いで、こちらの設定としました。(また、達成金額の12%はこちらのサイトにお支払いとなります)

 

 支援方法は、こちらのサイトからクレジットカード決済または銀行振り込みとなります。目標金額に達しないで募集期間が終了した場合は、支援金額をこちら側が受け取ることができず、支援された方に全額戻ってしまいますので、手渡しや郵送ではなく、できるだけこちらのサイトをご利用いただけると幸いです。

 

 今回リボルトしたルートは、青厳峡では特に高難度のルートに集中しています。自分は登ったことがない、あまり登っていないルートであっても、ひと度事故が起きれば、岩場の閉鎖などのアクセス問題につながりかねません。岩場を守るという観点で、ご支援をどうかご検討ください。 また、リターンについては、赤岩青厳峡と見晴岩のリボルト活動報告書(PDF)となります。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 今回のプロジェクトの目的は、初級者から上級者まで楽しめる様々なグレードのルートの安全性を図るためであり、それは岩場(クライミングエリア)を守ることに繋がると考えます。

 このプロジェクトをきっかけに、私たちは、北海道の岩場に起きている問題を、多くのクライミング愛好者と共有し、北海道の岩場を愛する者たちが、自分たちで岩場を整備し、各々が様々な形で携わっていくことを実現したいと考えています。

 

 今回、集まった支援金が、もしも目標達成金額を超え、予算をも上回った際には、また翌年以降のリボルト資金に充てたいと考えています。どうか、皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

 

 この度のプロジェクトについて、クライミング関係者様より様々なご意見があるかもしれません。もっと丁寧に依頼文等で関係各所にご支援を依頼するといった方法もあるかと思います。  様々な方法がある中、私たちはこの方法を選択しました。ご理解いただける方のご支援をお待ちしております。

 

★リボルト実行者よりコメント

 このクラウドファンディングに興味を持っていただきありがとうございます。国際山岳ガイドの今井晋と申します。北海道にも、高難度・有名・見栄え・登りごたえのあるルートは多くあるのですが、ボルトの状態は決して良いものは多くはありませんでした。今季、コロナ禍で時間を得た地元の仲間と共に、初級から上級の多くのクライマーが楽しめるルートのリボルト整備を開始しました。それによって、北海道民だけではなく、様々な地域から訪れるクライマーにも楽しめるエリアを維持していくことに役立てればと思っております。そこで生まれる交流がクライミングの楽しみのひとつだとも思っています。道内外を越えて、多くの皆様のご協力をいただければ幸いです。そして、ぜひリボルトしたルートを登って頂ければと思います。そのルートを登ることで得られる清々しい気持ちがリターンの一翼となることを信じています。ご協力の程、よろしくお願いいたします。(今井晋)

 

 スポートフリークライミングにおいて、目の前でクリップするボルトは信頼のおける強固なものであるべきだと思います。ご協力をお願いいたします。(石渡健)

 

  最後に、リボルトについて、施工方法を教えてくださった方、進め方についてアドバイスをいただいた方々、又当日に作業に入ってくださった方々、本当にありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

 

国際山岳ガイド 今井 晋

WEML 旭川Guts Wall 石渡 健・貴子

 

【プロジェクト終了要項】

●オープン完了予定日    
2021年10月30日

●建築・改修場所    
北海道のクライミングエリア
神居岩、赤岩青厳峡、見晴岩

●建築・改修後の用途    
古くなったアンカーボルトを撤去し、新しいケミカルアンカーボルトを設置することで、安全なクライミング環境を整備する。
 

プロフィール

リターン

5,000


ご支援感謝のメール&活動報告書 1

ご支援感謝のメール&活動報告書 1

感謝の気持ちを込めて、サンクスメールと活動報告書をお送りします。

支援者
38人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

10,000


ご支援感謝のメール&活動報告書 2

ご支援感謝のメール&活動報告書 2

感謝の気持ちを込めて、サンクスメールと活動報告書をお送りします。

支援者
59人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

20,000


ご支援感謝メールと活動報告書 3

ご支援感謝メールと活動報告書 3

感謝の気持ちを込めてサンクスメールと活動報告書をお送りします。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

30,000


ご支援感謝のメールと活動報告書 4

ご支援感謝のメールと活動報告書 4

感謝の気持ちを込めて、サンクスメールと活動報告書をお送りします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

50,000


ご支援感謝のメール&活動報告書

ご支援感謝のメール&活動報告書

感謝の気持ちを込めて、サンクスメールと活動報告書をお送りします。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

100,000


ご支援感謝のメールと活動報告書 6

ご支援感謝のメールと活動報告書 6

感謝の気持ちを込めて、サンクスメールと活動報告書をお送りします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

アートで世界平和!世界中の子供達の絵でオリジナルノート作成!

NGO OSFOC    石井 孝彦NGO OSFOC  石井 孝彦

#生活用品

3%
現在
58,000円
支援者
7人
残り
2日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする