ラオスからこんにちは!

手まりづくりを行っているカム族センターの作業所には18歳~40歳の女性が通っています。今日は新入生のパンさんを紹介します♪

 

センターには障がいのある女性が多いですが、パンさんは健常者です。彼女のお兄さんに障がいがあり家族も貧しいため、働きたいとビエンチャンに出てきました。

彼女には夢があって、センターでお仕事をしながら夜は二部制の学校に通いたいと考えています。

学校に通って経理やマネジメントを学んだら、ショップを運営してみたいそうです。いつかセンターで生産した製品を販売できるお店ができたらいいですね。

 

とても頑張り屋さんのパンさん。

 

彼女の夢の実現には時間がかかるかもしれませんが

寄り添っていきたいと思います。

 

笑顔がキュート!

 

 

 

 

メンバーの紹介、次回も続きます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ