こんにちは。稲場雅紀です。先月27-28日にケニアの首都ナイロビで開催されたTICAD VIに向けては、本当にお世話になりました。

 

さて、このTICAD VIを踏まえて、アフリカと日本の今後について考える、ということで、NHKのニュース解説番組「視点・論点」に出演いたしました。これについて、詳細がホームページに出ましたので、紹介いたします。

 

1.「NHKオンデマンド」で見る

◎「視点・論点」は、NHKの過去の番組を視聴できる「NHKオンデマンド」で視聴できます(登録(無料)と番組の購入(108円、クレジットカードで購入できます)が必要です。)

◎「視点・論点」の「アフリカを考える」は3回シリーズで、1回目が吉備国際大学の畝伊智朗氏(元JICA研究所長)、2回目が私、3回目が片岡貞治氏(早稲田大学教授)が担当しています。3回とも放映が終わり、視聴できます。

 

NHKオンデマンド「視点・論点」

https://www.nhk-ondemand.jp/program/P200900032200000/

 

2.放送内容を読む

◎「視点・論点」は、論者の原稿をウェブサイトで掲載しています。以下のサイトから、私の放送内容について、原稿で読むことができます。(放送された図や写真なども掲載されています。)

◎こちらは登録もいらず、無料です。以下の通りです。

 

 

私としては、TICAD VIを踏まえて、より広い視点からアフリカと日本の「新たな歴史」を開いていくための提言を行ったつもりです。皆様からの忌憚ないご意見をお待ちしております。

 

新着情報一覧へ