皆さまこんにちは!Timofee運営部です。

本日より東ティモール学生のご紹介と平行して、運営部の学生もご紹介していきます。

 

第一弾としてTimofee第2弾のプロジェクトチーフをご紹介します。

 

「初めまして、Timofee第二弾運営部の立道友緯です。

 

まず始めに皆様からの温かいご支援、本当に感謝いたします。皆様から送られる応援コメントにメンバー一同日々元気づけられながら活動をしています。誠にありがとうございます。

 

私が東ティモールに行ったきっかけは、昨年雑誌Timofeeを制作された先輩方との出会いでした。初めて先輩方にお会いしたのは東ティモールに雑誌を配布した直後でした。半年間の怒涛の制作期間、そして配布を終え、本当に充実していて達成感に満ちてた先輩方の姿を見て、憧れと羨ましさを抱いたのを今でも鮮明に覚えています。

 

私はそんな先輩方に憧れを持つと同時に、そこまで人を動かした東ティモールの魅力とはなにか、知りたくなり東ティモールに渡航することに決めました。

 

わすか一週間の滞在でしたが、私も東ティモールの虜になりました。

東ティモールには何があるのか、と周りの人は聞きますが、この国には目立った観光地や産業もありません。ですが、まだ独立したばかりで多くの可能性を秘めたこの国には訪れたものを突き動かすような、何かしたい、と思わせるような素朴な魅力があります。

 

4人で始めたこのプロジェクトも現在15名になり、日々実現に向けて活動しています。ゼロからHP作成や企画、運営を進めることは簡単なことではなく、プジェクトの規模の大きさから不安で押し潰されそうになることもあります。

ですが、毎日毎日日本に来ることを楽しみに準備を進めている5人の東ティモールの学生の姿を見て、必ず成功させたいという思いは日々強くなるばかりです。

 

まだまだ未熟で至らぬ点もありますが、私たちの挑戦と東ティモールの待ち望む夢を叶えるために引き続き応援して頂ければ幸いです。

 

皆様の応援に応えられるよう、そして最後までやり遂げられるよう、これからもメンバー一丸となって頑張りたいと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。」

 

引き続きご支援よろしくお願いいたします!

 

新着情報一覧へ