皆さん初めまして。Timofee運営部のサブリーダーの齋藤美咲です!

なんで慶應生が東ティモール?と疑問に思われる方が多いかと思います。
東ティモールは、私にとっても未知の土地でした。「名前はなんとなく聞いたことがある?」程度の知識しかなく、謎に包まれた国でした。
しかし、途上国にまだ足を踏み入れたことがなかった私にとって、東ティモールは謎が多いぶん学びも数え切れないだろう。S.A.L.の先輩が何度も訪れるほどの魅力をもつ東ティモールが私にどういう感動を与えてくれるのか考えると、ワクワクが止まりませんでした。

実際現地を訪れて一番印象的だったのは、人の心の温かさでした。独立戦争を経て、たくましい体と険しい表情を見せる東ティモール人は一見近寄りがたく見えますが、話しかけると皆明るく純粋な笑顔で話してくれます。道端で会った見知らぬ人でも家にまで案内され、ひんやりとしたコーラでもてなしてくれました。東ティモールの誇る煌めく青い海くらいに透き通った、ピュアな心に私は惹かれました。

東ティモール国立大学で出会った学生は、皆なんらかの形で国のために尽くしたいという強い志をもった優秀な逸材で、キラキラと目を光らせながら語る彼らの姿に心を打たれました。そんな彼らに世界を見て、母国がもつたくさんの魅力に気づいて欲しい!その想いでこのプロジェクトを立ち上げました。

この経験はきっと彼らの世界観を変え、もしかしたら東ティモールの未来を変える。そう信じて日々活動しています。
その実現のため、どうかご支援よろしくお願いします。

 

新着情報一覧へ