READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

障がい者に車いすの修理技術を伝えたい in バリ島

吉田三千代(「飛んでけ!車いす」の会・事務局長)

吉田三千代(「飛んでけ!車いす」の会・事務局長)

障がい者に車いすの修理技術を伝えたい in バリ島

支援総額

746,000

目標金額 400,000円

支援者
83人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

終了報告を読む


4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2017年01月27日 16:55

【プロジェクト成功のお知らせ】

「飛んでけ!車いす」の会による、readyforプロジェクト

「障がい者に車いすの修理技術を伝えたい in バリ島」

ご支援のみなさまへ

 

【プロジェクトは大成功でした!】
 昨年10~11月にご協力をお願いして、みなさまにご支援いただきました、

上記プロジェクト「障がい者に車いすの修理技術を伝えたいin バリ島」が、

1/14(土)~1/17(火)の日程で実行され、無事に終了することができました。

ご支援、本当にありがとうございます。

 

 「新着情報」でもレポートいたしましたが、ハプニング等ありつつも、

たくさんの喜びの笑顔がはじける、素晴らしいワークショップを実現できました。

正直言いますと、クラウドファンディング初挑戦だったこともあり、

「このようなインターネット上での取り組みで、本当に『海外でのワークショップ』

なんて大きなプロジェクトを実現させるなんてことができるのだろうか…?」

と、始めたときには半信半疑なところもありましたが、

本当に多くの方が日本各地から心を寄せて下さり、力を合わせて下さり、

こうして実現できたことに、深い感謝と感慨を抱いております。

 

 これもひとえに、ご支援いただきましたみなさまがあってのことです。

「願い」という、形のないものが、実際に形のあるものになって立ち上がっていくという、ドラマチックな経験をさせていただけたことに、改めて感謝申し上げます。

本当に、ありがとうございました。

 

【日程】

日にち

活動

1/11(水)

8:40新千歳発 22:40デンパサール着

持参した中古車いす4台が、法律上の問題で税関を通過できず。

1/12(木)

税関事務所で交渉。DIYで電動工具など購入。

1/13(金)

障がい者施設「セナン・ハティ」にて、整備講座の準備。

施設内の古い車いすを整理し、まだ使える部品を取り出したりする。

1/14(土)

整備講座1日目。車いす整備の概要説明、整理整頓の話。実習を行う。

1/15(日)

整備講座2日目。実習の続き。パンク修理など。

1/16(月)

整備講座3日目。まとめ(合計で約30台の車いすを修理・整備した)

午後に、全体で交流会。

1/17(火)

地元の障がい者の個人宅を訪問する。

1/18(水)

夜、日本への帰途につく(整備チーム)。

税関事務所と日本総領事館訪問(吉田のみ現地に残る)。

1/19(木)

休養日

1/20(金)

施設「セナン・ハティ」と会合。障がい児・者の個人宅を訪問。

1/21(土)

施設「チャハヤ・ムティアラ」と会合。障がい者の個人宅を訪問。

1/22(日)

日本への帰途につく(吉田)。

 

【整備講座の様子】

 

整備講座が始まりました!みな、真剣そのもの。

インドネシア語で作成した工具のリストをもとに、「整理整頓」!

整備が完了!参加者のママたちが大活躍しました!

こちらで作成した「修了証書」を一人ひとりの参加者に授与しました!

ご支援くださったみなさまへ、手作りの「サンクスレター」を書いているところです。

ありがとうございました!

 

【整備講座・結果】

[参加者]バリ島の障がい者 17名

[整備・修理した車いす] 約30台

 

[参加者アンケートより]

・感想

「車いすのパーツの知識や経験が得られた」

「車いすの修理の知識がなかったので、参加して良かったです」

「バリでは修理するのは難しくて、車いす修理屋さんもありませんので、この講座で得られた知識は役に立つと思います」

「原理だけじゃなくて実際に体験するのは良かったと思います」

「この講座で学んだ知識で将来車いすの修理するところを開けるかもしれません」

「大変良かったです。今回の講座で車いすのパーツを学べたから」

「今後もこの講座をぜひ行ってほしいです。自分の車いすの知識はまだ足りなくて、もっと車いすについて勉強したいです」

「この講座は毎年行われたらいいなと思います」

「期間をもっと長くしてほしいです」

 

【収支報告】

収支内訳

---

[収入]収入合計   609,035円

(ご支援いただいた資金から手数料を引いた残金)

----

[支出]支出合計   615,000円

渡航旅費       400,000円

旅行保険費        30,000円

工具購入費        85,000円

リターン購入・送料  100,000円

---


【リターンの発送について】
ところで、ご支援いただきましたみなさまへ、

お約束いたしました「リターン」の発送をさせていたします。

すでに、「サンクスレター」は発送済みです。

また、「アタ」織の小物、「バリ絵画」の発送につきましては、

2月上旬に発送予定です。

どうぞ、お楽しみにお待ちくださいませ。


【これからも「飛んで」いきます】
 「飛んでけ!車いす」の会の活動は、海外に車いすを送り届けることですが、

今回の海外での「整備講座」が無事に成功し、新しい取り組みのスタートを切ることができました。

 これからも、活動の幅を広げながら、たくさんの「笑顔」をこの世界に届けていきたいと願っています。

 今後とも、「飛んでけ!車いす」の会の活動を、どうぞ応援してください。

よろしくお願いいたします!

 

「飛んでけ!車いす」の会

公式ホームページ http://tondeke.org/new/

公式フェイスブック https://www.facebook.com/GoFlyWheelchairs/

 

 

 

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

サンクスレター(バリの障がい者が描くカード)

◎バリの障がい者が描くカード(プロジェクトメンバーからお礼のメッセージ入り)をお届けします。

支援者
36人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

5,000

C0fecd8945317e61a82fd4b4ff58daf9aa2e9c60

プロジェクト応援コース ~5,000円~

◎バリの障がい者が描くカード(プロジェクトメンバーからお礼のメッセージ入り)をお届けします。
※上記サンクスカードおよび手数料を除いた金額はすべてプロジェクトのために使わせていただきます

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

「アタ」織の小物

◎バリ島特産の「アタ」織の小物
シダ科の植物で、茎を使って職人さんが一目一目ていねいに織り上げた逸品です。とても丈夫で、自然の風合いが美しいです。

◎サンクスレター(バリの障がい者が描くカード)

支援者
19人
在庫数
31
発送予定
2017年3月

10,000

997a3846afcd32977bff098245d031e00465ee4f

プロジェクト応援コース ~10,000円~

◎バリの障がい者が描くカード(プロジェクトメンバーからお礼のメッセージ入り)をお届けします。
※上記サンクスカードおよび手数料を除いた金額はすべてプロジェクトのために使わせていただきます

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

障がい者アーティストが描く「バリ絵画」

◎今回のプロジェクトに参加する障がい者(プロのアーティスト)が描く、本格的な絵画(油絵、水彩など)をお贈りします。(大きさはA4サイズ前後)
バリ絵画は、バリ島に伝わる重要な伝統文化で、独特な技法で描かれます。


◎バリ島特産の「アタ」織の小物

◎サンクスレター(バリの障がい者が描くカード)

支援者
3人
在庫数
7
発送予定
2017年3月

30,000

997a3846afcd32977bff098245d031e00465ee4f

プロジェクト応援コース ~30,000円~

◎バリの障がい者が描くカード(プロジェクトメンバーからお礼のメッセージ入り)をお届けします。
※上記サンクスカードおよび手数料を除いた金額はすべてプロジェクトのために使わせていただきます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

50,000

997a3846afcd32977bff098245d031e00465ee4f

プロジェクト応援コース ~50,000円~

◎バリの障がい者が描くカード(プロジェクトメンバーからお礼のメッセージ入り)をお届けします。
※上記サンクスカードおよび手数料を除いた金額はすべてプロジェクトのために使わせていただきます

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

現地スタディツアーへの参加

◎2017年中にバリ現地へのスタディツアーを計画します。スタディツアーへの参加優先をいたします。

◎サンクスレター(バリの障がい者が描くカード)

支援者
1人
在庫数
2
発送予定
2017年3月

プロジェクトの相談をする