子どもを預けたい親と孤児院を結ぶ仲介者がいる。
その仲介がビジネスであることはもちろんかまわない。
問題はビジネスであれば需要に応じた供給を生み出すべく人は動く。
旅行者のために保護を必要としていない子どもまでも、親元から離される現実があるのだとすれば。

 

つづく

 

撮影:杏瑠実さん

 

【毎日更新!見て知って感じてクラウドファンディング】19日目
カンボジアの水を環境保全型人工湿地できれいにしたい
READYFORでクラウドファンディング(成立条件150万円以上)
https://readyfor.jp/projects/tonlesap

 

新着情報一覧へ