これまでのご支援に感謝申し上げます。誠に有難うございます。

父子展開催に向け、作品の種類、形、釉薬などを決め、制作に取り掛かりました。

これから成形、焼成など、満足出来る作品が出来上がるよう制作に取り組んでいきます。

 

 

 

この写真は、青彩油滴釉を施した器です。

油滴釉は、水に油の滴が浮いているような、漆黒の釉薬に銀白色の結晶が一面に現れた大変美しい釉薬ですが、青彩油滴釉は漆黒の中に藍色の発色が見られ、満天に輝く星空の趣があります。

429日から57日まで開催する父子展に向けて、この青彩油滴釉を中心に制作したいと考えております。

 

それでは引き続きご支援賜ります様宜しくお願い申し上げます。

 

大堀相馬焼陶吉郎窯 近藤学

 

新着情報一覧へ