筑波大学蹴球部のプロモーションチームがスタートさせた中・長期的なプランにおける新たな挑戦。サッカー部の公式ファンクラブを結成し、これまで以上に部員とサポーターとの繋がりを充実させる活動を目指します。これまでも筑波大学蹴球部を応援してくださった皆様との絆をさらに深め、多くの方々に末永く愛される蹴球部となってもらいたいと願っています。スポーツ、サッカーの魅力、素晴らしさを筑波大学蹴球部からたくさん発信してください。応援しています。

藤田俊哉

 

 

 

藤田俊哉(ふじた・としや)/1971年10月4日生まれ、静岡県出身。清水市商高-筑波大-磐田-ユトレヒト(オランダ)-磐田-名古屋-熊本-千葉。日本代表24試合・3得点。J1通算419試合・100得点。J2通算79試合・6得点。

1990年に筑波大学に入学。筑波大学蹴球部在籍時には、総理大臣杯優勝、関東1部リーグ2連覇に貢献。サッカー選手として国内のほか、海外のチームでも活躍した。2013年に引退。2014年からVVVフェンロのコーチとして指導にあたり、2017年リーグ優勝と1部復帰に導いた。2018年よりイングランドのリーズ・ユナイテッドへスタッフ入りする。

 

新着情報一覧へ