READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

通信制高校に関した先進事例のシンポジウムを仙台で開催したい

詩誌『回生』(担当:編集同人、小熊昭広)

詩誌『回生』(担当:編集同人、小熊昭広)

通信制高校に関した先進事例のシンポジウムを仙台で開催したい
支援総額
26,000

目標 400,000円

支援者
5人
残り
終了しました
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2015年06月22日 06:15

版画に言葉を添えること(何が生まれるのか:その9)

 おはようございます。

 少々、時間が空いてしまいました。

 

 今日紹介させていただく版画は、ある仮設住宅の中にある集会所で、仮設住宅にお住まいの住民の方々を支援をされている支援員の方の作品です。

 

 

 

 たくさんのスタンプを押して、賑やかです。

 コラージュ風の作品ですね。

 

 支援員の方々は、とても明るく、賑やかです。

 どなたが来ても、大きな声で、笑顔で挨拶してくれます。

 

 竹林嘉子版画展での版画のワークショップの、お手伝いをさせていただいた時に、このワークショップで一番、楽そうに作品を作っていたのは、支援員の方々でした。

 

 この明るさ、エネルギーが、住民のみんなに確実に伝わるっていることを、その場で正に実感しました。

 

 そんなシンポジウムにしたいなと思います。

 

 

                                 小熊

 

 

一覧に戻る

リターン

2,000

サンクスレター+シンポジウム報告書(記録)の送付

支援者
2人
在庫数
制限なし

3,000

サンクスレター+シンポジウム優先参加の権利(申し出があった場合は他の方に譲渡することも可能です。)

支援者
0人
在庫数
80

5,000

サンクスレター+シンポジウム優先参加の権利(申し出があった場合は他の方に譲渡することも可能です。)+シンポジウム報告書(記録)の送付

支援者
2人
在庫数
38

10,000

サンクスレター+シンポジウム優先参加の権利(申し出があった場合は他の方に譲渡することも可能です。)+シンポジウム報告書(記録)の送付+版画家明才作製のオリジナルポストカード(木版画)3枚

支援者
1人
在庫数
19

35,000

サンクスレター+シンポジウム優先参加の権利(申し出があった場合は他の方に譲渡することも可能です。)+シンポジウム報告書(記録)の送付+当日午後6時半頃から約2時間のパネリストとの食事会参加権利

支援者
0人
在庫数
10

プロジェクトの相談をする