READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

通信制高校に関した先進事例のシンポジウムを仙台で開催したい

詩誌『回生』(担当:編集同人、小熊昭広)

詩誌『回生』(担当:編集同人、小熊昭広)

通信制高校に関した先進事例のシンポジウムを仙台で開催したい

支援総額

26,000

目標金額 400,000円

支援者
5人
残り
終了しました
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなり、返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2015年07月10日 08:12

何が生まれるのか(その22)

 おはようございます。  私がまだ二十代だった頃、1週間に一度位、様々な子供達と一緒に夜を過ごすことがありました。  大体、7,8人ぐらいの4,5歳から中学生までの子供達が…

もっと見る

2015年07月09日 06:27

版画に言葉を添えること(何が生まれるのか:その22)

 おはようございます。  彼女は、友達と学校帰りに寄ってくれて参加してくれました。  友人と同じイラストを選んで、一緒に仲良く消しゴム版画を作ってくれました。  わたし…

もっと見る

2015年07月08日 06:21

版画に言葉を添えること(何ができるのか:その21)

 おはようございます。  今日は、ある仮設住宅の中にある集会場で働く支援員の方の消しゴム版画です。  こんな気持ちで、今日も一日、働きます。  行ってきます。 …

もっと見る

2015年07月07日 04:54

版画に言葉を添えること(何が生まれるのか:その21)

 おはようございます。  私は、どうしても「自分」というものを意識してしまいます。  どんな時が多いかというと、一番は、「悔しかった」時です。  自分の話を聞いてもらえ…

もっと見る

2015年07月06日 04:47

版画に言葉を添えること(何が生まれるのか:その20)

 おはようございます。  昨年、福島で展示をしたときに製作した二枚の詩画があります。  一枚は、次のようなものです。  それまで、八戸、大船渡、白石と展示を…

もっと見る

2015年07月04日 06:53

版画に言葉を添えること(何が生まれるのか:その19)

 おはようございます。  今日も版画家竹林嘉子さんと小熊の共同製作の詩画シリーズ の一枚です。  この詩画シリーズは、「失われたモノ達への記憶」というタイトルのシリ…

もっと見る

2015年07月03日 05:31

版画に言葉を添えること(なにが生まれるのか:その18)

 おはようございます。    かなり、文字が小さいので見辛いかと思います。  昨年、竹林嘉子さんと一緒に製作した詩画シリーズの作品の一つです。  この詩画シ…

もっと見る

2015年07月02日 06:05

版画に言葉を添えること(何が生まれるのか:その17)

 おはようございます。  このプロジェクトも、残すところあと8日です。  達成は、限りなく難しい状況ですが、残り約1週間、私の考えを、少し本題とはずれた形になってきていますが、…

もっと見る

2015年07月01日 07:05

版画に言葉を添えること(何が生まれるのか:その17)

 おはようございます。  「響き合う」ということがあります。  感じ合う    共感する  共鳴する  互いに損得なしに、勝手に、物理的な関係姓も持たず…

もっと見る

2015年06月30日 06:28

版画に言葉を添えること(何が出来るのか:その16)

 おはようございます。  言葉は、「語りかける」ということが大切です。  この場合、一体、誰に向かって語りかけるのか?  手紙を書く以外、あまり意識しない、若しくは特定…

もっと見る

2015年06月29日 05:36

版画に言葉を添えること(なにが生まれるのか:その15)

 おはようございます。  彼女は、まだ4.5歳です。  おねえちゃんと一緒に来てくれました。  小さいので、彫刻刀をまだ上手に使えません。先生も、危ないからお姉ちゃんた…

もっと見る

2015年06月27日 13:13

版画に言葉を添えること(なにが生まれるのか:その14)

 こんにちは。  今日は、前回紹介したものとは違う羊さんを紹介します。    下図のイラストは同じですが、こけしのように表情が違います。  手作りのものは、どんなに同じ材質…

もっと見る

2015年06月26日 06:36

版画に言葉を添えること(何が生まれるのか:その13)

 おはようございます。  とても別嬪さんの羊です。    この羊さんを見たとき、まるで古代ギリシャの英雄と見間違うほどの、りりしい顔に魅入ってしまいました。  女性…

もっと見る

2015年06月25日 06:39

版画に言葉を添えること(なにが生まれるのか:その12)

 おはようございます。  今日は、微笑ましい絵です。  版画のワークショップで、版画の元となる下図は、既製のイラスト集から選んで皆さん、思い思いの絵を選ぶのですが、…

もっと見る

2015年06月24日 06:25

版画に言葉を添えること(何が生まれるのか:その11)

 おはようございます。  ご夫婦で、版画のワークショップに参加していただいた方の作品を紹介いたします。  奥様は、南天の木を描きました。  赤い実は、干支の「羊」の実で…

もっと見る

2015年06月23日 06:23

版画に言葉を添えること(何が生まれるのか:その10)

 おはようございます。  新着情報の更新は、このところずっと昨年に行った竹林嘉子版画展でのワークショップで参加いただいた方々の作品を紹介しております。  今日は、あるおばあちゃ…

もっと見る

2015年06月22日 06:15

版画に言葉を添えること(何が生まれるのか:その9)

 おはようございます。  少々、時間が空いてしまいました。  今日紹介させていただく版画は、ある仮設住宅の中にある集会所で、仮設住宅にお住まいの住民の方々を支援をされている支援…

もっと見る

2015年06月16日 06:25

版画に言葉を添えること(何が生まれるのか:その8)

 おはようございます。  彼も、小学校が終わって、キックボードに乗って、版画のワークショップに来てくれました。  消しゴムを彫刻刀で削って、あっというまに、かっこいい猫を消…

もっと見る

2015年06月15日 06:26

版画に言葉を添えること(何が生まれるのか:その8)

 おはようございます。  この消しゴム版画は、ある仮設住宅にお住まいの方の作品です。  リスと葉っぱとお家の3つの消しゴム版画作品を作り、それをコラージュしたもので…

もっと見る

2015年06月14日 08:46

版画に言葉を添えること(何が生まれるのか:その7)

 おはようございます。  シンポジウムと直接関係ないのですが、昨年、竹林嘉子さんの版画展で行った版画のワークショップで、参加されかたが作られた作品に、私が言葉を添えたハガキを一…

もっと見る

2015年06月13日 06:32

情報交換の場となって欲しい(狙い:その6)

 おはようございます。  私は、3人の子供が、それぞれ違う通信制高校に通い卒業しました。  卒業後は、それぞれが希望していた進路に進みました。  一人は短大、  一人は…

もっと見る

2015年06月12日 06:39

竹林嘉子さんの版画展の活動(何が生まれるのか:その6)

 おはようございます。  今日は、昨年、青森在住の版画家竹林嘉子さんと詩誌『回生』の小熊が一緒に行った『東日本大震災復興支援 竹林嘉子版画展』の活動の一部分をご紹介します。 …

もっと見る

2015年06月02日 04:05

このシンポジウムで何が生まれるか(期待その1)

 大阪のNPO法人D×P(ディーピー)の共同代表の今井さんを宮城にお呼びしてお話を聞く機会を作ることで、今井さん達が行っている通信制高校に通う子供達にインターンシップを通じて成功体…

もっと見る

リターン

2,000

サンクスレター+シンポジウム報告書(記録)の送付

支援者
2人
在庫数
制限なし

3,000

サンクスレター+シンポジウム優先参加の権利(申し出があった場合は他の方に譲渡することも可能です。)

支援者
0人
在庫数
80

5,000

サンクスレター+シンポジウム優先参加の権利(申し出があった場合は他の方に譲渡することも可能です。)+シンポジウム報告書(記録)の送付

支援者
2人
在庫数
38

10,000

サンクスレター+シンポジウム優先参加の権利(申し出があった場合は他の方に譲渡することも可能です。)+シンポジウム報告書(記録)の送付+版画家明才作製のオリジナルポストカード(木版画)3枚

支援者
1人
在庫数
19

35,000

サンクスレター+シンポジウム優先参加の権利(申し出があった場合は他の方に譲渡することも可能です。)+シンポジウム報告書(記録)の送付+当日午後6時半頃から約2時間のパネリストとの食事会参加権利

支援者
0人
在庫数
10

プロジェクトの相談をする