おはようございます。

 新着情報の更新は、このところずっと昨年に行った竹林嘉子版画展でのワークショップで参加いただいた方々の作品を紹介しております。

 

 今日は、あるおばあちゃんの作品です。

 

 

 

 今年(未年)の年賀状のための、消しゴム版画づくりでは、おばあちゃん、おかあさん、お孫さんの三世代の家族の方が参加していただきました。

 

 おばあちゃんは、最初、「でぎねっちゃ」(難しくて出来ない)と言っていましたが、慣れない彫刻刀を持ちながら、そして細かい作業は目も見えないし、手も動かないし、

 

 でも、一生懸命に、背を丸めて消しゴムを彫っていただきました。

 

 どうですか、このひつじのふっくらした羊毛の雰囲気

 

 そして、笑顔。

 

 最高です。

 

 側にいたお孫さん達が、「おばあちゃん上手だっちゃ」!と驚いています。

 

 そのときのおばあちゃんお笑顔、最高でした。

 

 様々な世代の方々が交流する。

 

 とても素敵なことです。

 

 こういう所から、可能性は生まれるきっかけになるのかなと思いました。

 

 

 

                            小熊

新着情報一覧へ