平成最後の日曜日、みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

 

昨日の富士山麓は季節外れの寒波により、標高1000mを超えたあたりは降雪があり、快晴となった本日は御殿場市内から富士山を綺麗に見ることができます。

 

昨晩は二回目のライブ配信を実施し、多くの方に視聴していただきました(前回=先週の倍以上!)。配信中、あるいは配信後にも多くの方からご支援があり、本当に感謝しかありません。

 

 

配信に駆け付けて下さった、月刊PANZER社長の加藤さん(写真右)、本プロジェクトに最初からご尽力してくれた吉祥寺怪人さん(写真左)、そしてREADYFORスタッフさまに改めて御礼申し上げます。

 

配信中の画面には映りませんでしたが、すぐ傍ではくろがね四起も見守ってくれていました。

 

配信前の作戦会議

 

昨日の配信では、今後の展開についてかなり突っ込んだお話をさせて頂きました。

 

ご都合つかず見られなかった方も、お時間があれば、先週の一回目の配信と併せてご覧ください。

 

※すべて、4月30日(火)のプロジェクト終了後には削除させていただく予定です。見られる方は、お早めに!

 

↓facebookでの配信動画はこちらです↓

 

【前半戦です!】

 

【後半戦です!】

 

【先週土曜に行った、第一回の配信はこちら】

 

↓twitterアカウントをお持ちの方はこちらです。↓

【前半戦です!】

 

【後半戦です!】

 

【先週土曜に行った、第一回の配信はこちら】

 

◇ ◇ ◇

 

今回の配信でご理解いただきたいのは、やっとスタートラインに立った九五式軽戦車の里帰り計画は、「残り2日間余りの残り時間での支援金額如何で、選択肢の幅が変わってくる」こと・・・

 

だからこそ、5000万円達成の喜びに浸っている場合ではありません。

 

もしかすると最後にご支援しようと思っていたら、目標達成しちゃったので支援見送りした方がいらっしゃいまんせんか? 動画をご覧いただき、ご共感いただけましたら、改めてご支援実行をお願いいたします。

 

まだまだ本プロジェクトを知らない方、あるいは今初めて知ったという方もいらっしゃると思います。

 

ご支援の実行はもちろん、一人でも多くの方に伝わりますように、情報拡散へのご協力を最後までお願いいたします。

 

パソコン画面上では、残り日数表示が、残り時間表示へ変わりました・・・いよいよクライマックスに突入した本プロジェクトですが、最後までお見守りくださいませ。

 

寒かった一夜を明けて、積雪の富士山。プロジェクトの終了を見守っていただきたいところです。

 

実行者:小林 雅彦

 

▼ご支援は、こちらから!

 

新着情報一覧へ