図らずも「昭和の日」です。みなさまのおかげで、平成が終わろうとしているこのタイミングで、昭和の技術遺産を我々の手で、令和の時代に繋げることができました。

 

達成後も、続々とご支援をいただき、ありがとうございます。

 

残り時間も、パソコンでご覧になっている方にとってはタイマー表示になったということで、トップ画像も完全に最後の臨戦態勢に切り替えました。

 

 


追加でいただいたご支援については、概要ページ冒頭にも記しましたように、引き続き九五式購入費に充てさせていただきます。

 

「1億円」の内、すでに英国に送金済みの5,000万円のうち、借入金の部分をなんとか少しでも減らして次の展開に備えるためです(自己資金1000万円についてはスッキリした気持ちですから良いのです)。

 

[送金済み資金内訳]

・昨年一年間で寄せられた寄付金約2000万円

・自己資金1000万円

・借入金2000万円

 

また、上記の他にも、実は買い取りにあたってはさまざまな「オモテには見えづらい費用」が必要になってきます。

 

◇ ◇ ◇

 

例えば、プロジェクト成立後の次のステップは、いよいよ英国への送金です。

 

土曜日の生配信でもお話ししたように、海外へお金を送るには、為替送金手数料がかかります。通常4%から5%程度ですが、今回は額が大きいのでそれだけでも250万円ほどはかかってきますし、支払期限の5月末段階での英国ポンドの為替レートは予測が付きません。

 

これまで、EUからの英国の離脱問題は自分には関係ないと思っていましたし、本業も地元密着の商売ですので、為替差損、差益など意識したこともありませんでした。

 

しかしこのたび、いよいよ£350,000万ポンド(約5000万円)の送金を控えて、為替レートが1円動けば35万円、5円動けば175万円送金額が変わってくる……という緊張下に置かれています。

 

このように、里帰り実現に向けて、あるいは博物館設置の活動にもまだまだ想定外の資金がかかることが予測されますので、最後の瞬間までネクストゴール7000万円達成に向けて突き進みます!

 

また、最終日もみなさまと迎えたい……ということで、(もう3度目になりますが)生配信を行うことにいたしました!

 

■最終日生配信!

4月30日(火)20:30〜23:00(途中休憩あり)

@Twitter, Facebook

(ニコ生やYouTubeなど、他手段での配信もご希望いただきありがとうございます!ただ、人手の関係で、今回も上記2手段に限らせていただきます……ご容赦ください)

 

※今回は、放送中のみならず、事前に質問も募集いたします。いただいた内容・数によって、すべてのご質問にお答えできるか分かりませんが、できるだけお答えしたいと思います。下記より書き込みください。

 

 

最後の最後、一緒に盛り上げていただける方は、ぜひ再び、お付き合いくださいませ。

 

◇ ◇ ◇

 

みなさまには情報拡散とご支援実行へのご協力を、最後の最後までお願いいたします。

 

実行者:小林 雅彦

 

▼最後のひと押し!ご支援は、こちらから!

 

新着情報一覧へ