「とーっても楽しかったわ!!また日を置かずに来てね」


「今まで一番楽しいライブだったわぁ」
 

「生バンドの演奏をバックにマイクで歌ったのはこの歳で初めてで、とても嬉しかったです」

 

三陸歌声喫茶キャラバン前半戦最終日は、こんな嬉しいお言葉を頂いたイベントになりました。
この日の朝、二日間お世話になったレインボーサライのオーナー冨山さんと記念撮影。(冨山さんは前日の屋台村イベントで美声を聞かせてくださいました♪)

(冨山さんがFBで書いてくださったコメントです)

★東北岩手応援チャンネルさん御一行!歌声喫茶キャラバン隊(ミュージシャン&映像クリエーター)面々が東日本大震災被災各地に繰り出し復興支援活動邁進中!
★レインボーサライに2連泊!陸前高田市・大船渡市・気仙沼市でパフォーマンスパワー全開!今朝旅立ち♪♪ 次はいずこの街か♪♪ 
★リーダー出淵さんはじめメンバーの方々から大いなる元気パワーいただきました!素晴らしい出逢いに感謝&感激!

 

 

そしてレインボーサライ宛に採れたてのお米と自家製ピーマン味噌を差し入れに送ってくださった、一関の千葉さん(春の歌声喫茶上映会にはりんごを送ってくださいました)の

「ピーマン味噌は白米で隊員皆さんで食べてくださいね」のお言葉通り、
近くのコンビニで白米を買って、皆で美味しい朝ごはんを☆!!

ピリ辛風味が最高に美味しかったです♪♪ありがとうございました!!

 

 

大船渡温泉で朝風呂に入った後、一路気仙沼ケアハウスみなみへ。

近くまで辿り着いたのですが、かさ上げ工事などで日々変わりゆく町並みにカーナビも追いついてくれず。
途中でUターンして、道端に車を停めて相談していると。
なんとそこにとても低い高度に現れた大きな虹が!!!

 

皆で思わず撮影をしていたら…。

その光景に「何を撮っているのかしら?」と通りかかったご婦人が。
その方に虹の話をしながら

「あのぉ、、ケアハウスみなみってご存知ですか?」
と訪ねたら

「あそこに見えている建物よ。そこのセブンイレブンのところを曲がるの。」

(丘の上の赤い屋根の建物がケアハウスみなみでした。)

 

よくよく聞いてみたら、ご婦人はこのケアハウスの入居者さんでした!!
「私も帰るところだったの。まだ来たばかりでバスとかがよく分からなくてね。
え?乗せていってくれるの?助かるわぁ!!」

と虹が繋ぎ合せてくれた素敵な出会い。


「あぁ、今日の2時からの人たちなのねぇ~♪」って、今日のイベントを待っていてくださいました。

 

こんな素敵な出会いがあれば、やはりイベントは大盛況になるものですね☆
自分の親よりも年上の方々をお相手に、今日も歌声喫茶は始まりました。

 

 

予想通りの昭和歌謡、それも、とっても古い歌の数々!!!
・・・だけではなくって、
「フォークも聞きたいわねぇ。神田川とか歌ってくれる?」
なんていう、自分にとっては十八番のジャンルまで。

 

 

 

この日も「歌詞は検索で出てきたけどコード譜が・・・」というリクエスト曲がありましたが
youtubeでザザっと歌を聴きながらその場でコードを拾ってなんとか最後まで伴奏できたり。
「あれ?歌い出しとキーが違ってきているね、、、あ、これはGではなくってBだ!」
って左右の隊員に声を掛けて、その場で演奏のキーを変えてみたり。

 

自分たち演奏陣にとっても、非常に勉強になる場面がいくつもありました。

また今回特に感じたのは「タブレット」などのIT技術のお蔭で
「歌詞は小さくて読めないからいいわよ」だった方たちが
「あら、こんなに大きな文字で読めるの?なら歌えるわ!」
となったことですね。
技術の進歩には心から感謝です!!

 

 

 

(「あなたの歌も聞かせて」とリクエストを受け、オリジナルの「蓮華」を歌うキャラバン初参加の優峰隊員!)

 

(「あずさ2号」のリクエストに応じる二人。終わったら「次はあずさ3号をやって!」なんていう冗談が返ってきて大笑い♪♪)

 

こうしてあっという間の2時間が過ぎていきまして、皆さんで笑顔の記念撮影。

そうして、冒頭のような嬉しいお言葉を掛けてくださいました。
ご婦人の中には、ご自分の部屋に戻られてからもベランダから
「気をつけて帰ってね」って笑顔で声を掛けてくださって。
本当にありがたいことでした。

 

ケアハウスみなみを後にして、近くの復興マート塩田さんで夕食。
お店を出ると自分たちのレンタカー「三陸歌声喫茶キャラバン号」にこんな落書きが。

「また来てね」

 

「ありがとう!!」
 

思わず笑顔が。

そして、涙もろい自分にはちょっとだけ涙腺が緩んでしまいそうでした。
はい、必ずまた戻ってきますからね!!!


その後、ドライバー3人で交替運転を続けて、木更津、笹塚、渋谷、駒沢と回って
隊長の地元・学芸大学に朝の5時過ぎに辿り着き、仮眠をとったあと、レンタカーを返却して、三陸歌声喫茶キャラバン前半戦は無事に終わりました。

(1352.8キロ走ってまいりました!!)

 

そして、後半戦はすぐにやってまいります。
21日夜に出発して22日から野田村、宮古市田老、大槌町と遠征いたします!!

(隊長は11月の田野畑村愛唱歌保存お披露目会の打合せで一足早く田野畑村に入ります)


まだまだプロジェクトは開幕したばかり。
現在、隊員皆の手弁当で移動費・滞在費を捻出しています。
自慢じゃないですが、経済事情に余裕がある隊員は誰一人おりません。
皆、このプロジェクトへの想いだけで動いております。
どうか、ご賛同頂いた皆さんからの熱い応援をこれからもよろしくお願いいたします。

 

三陸歌声喫茶キャラバン隊隊長 出淵晴彦
 

新着情報一覧へ