陸前高田、大船渡、気仙沼と回った前半戦から1週間。
10月22日に、いよいよ後半戦の北三陸編が始まりました。


隊長の出淵は、本隊とは別にひと足先に田野畑村に入りまして
「田野畑村愛唱歌保存事業」の打合せを進めておりました。

 

22日の午後、会場である野田村・国民宿舎えぼし荘に集合。


東京からの本隊、奥州市、北上市からの岩手組も合わせて9名が集まりました。

 

(えぼし荘入り口の案内板です)

 

そして当イベント初の「共催」として
野田村のNPO法人のんのりのだ物語の代表・下向さんと佐々木さんたちも参加してくれて会場の雰囲気を盛上げてくれました!!

 

【NPO法人のんのりのだ物語】
HP
http://blog.livedoor.jp/nonnori_story/
FACEBOOKページ
https://www.facebook.com/nonnori.story

 

 

(のんのりのだ物語の方々)

 

 

今回の会場は結婚式も催される立派な宴会場。
えぼし荘のスタッフさんが曲によってはミラーボールを回してくれて
イベントは和気藹々と進んでまいりました。

(なんとも立派なステージでした♪)

 

「歌本にはない歌でもインターネット検索して演奏します!!」
と謳っておりますが、今回もネット検索で「歌詞」しか出てこない曲が。
それでもyoutubeでなんとか曲を探し出して
その場で頑張ってコードをコピーして演奏開始!!


今回は1曲だけ会場のカラオケを流しながらそれに演奏をプラスさせて頂くと言う
特別免除(?)なバージョンもありました。

(かなりの冷や汗でございました、はい。)

 

(会場はこんなに素敵な笑顔で溢れていました☆)

 

 

そして今回初リクエストとして『デュエットしたいので男性の方、お願いします』
という曲も。
パーカッション担当の奥州水沢・み~さんがしっかりとお相手役を務めてくれました。

 

えぼし荘の坂本副支配人ご夫婦や、スタッフの星野さんも裏方のみではなく
シンガーとしてしっかりと美声を披露!!

(えぼし荘・坂本副支配人)

 

(えぼし荘・星野さん)

 

あっという間に2時間は過ぎていき、皆で記念を撮影を。
数曲歌ってくださったご婦人が
「楽しかったわぁ。また会いに来て下さいね!!」
両手を差し出してくださって握手をした時には涙腺が緩みそうになって堪えるのに必死でした。

 

 

スタッフさんが終演後に流してくれた
「あまちゃん」のサウンドトラックのBGMがさらに演出効果が絶大でした!!

(またきてけさんせ♪)

 


そして副支配人から本当にありがたいお言葉を。
「本当に楽しかったです!!これは是非とも続けていきたい。
次回はチケット制にしてキャラバン隊皆さんにも還元できるものにしたいと思います。」
と事業としても独り立ちできる可能性を感じさせていただきました。

 

また後日、地元の方から
「本当はいきたがった~楽しがったべぇねぇ~~次もまたやってね~」
・・・という声も届いたそうです。これは是非ともまた開催しないとですね!!

こうして後半戦、北三陸編の初日・野田村えぼし荘は無事に終了いたしました!!
明日は、宮古市田老に向かいます!!!


【野田村演奏曲】
ひょっこりひょうたん島
糸/中島みゆき
いちこ白書をもう一度/バンバン
酒と泪と男と女/河島英五
雨に咲く花/井上ひろし
人生/三笠優子
雨の港/大川英策
どんなときも/槇原敬之
男のうそ/三山ひろし
ロンリーチャップリン/鈴木聖美 with RATS & STAR
やさしさに包まれたなら/松任谷由実
星影のワルツ/千昌夫
世界にひとつだけの花/SMAP
五番街のマリーへ/ペドロ&カプリシャス
南部蝉しぐれ/福田こうへい
らいおんハート/SMAP
ひょっこりひょうたん島

新着情報一覧へ