READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

日本と世界の病院をつなぐ『ハッピードールプロジェクト』

高橋 雅子

高橋 雅子

日本と世界の病院をつなぐ『ハッピードールプロジェクト』

支援総額

1,531,000

目標金額 1,500,000円

支援者
95人
募集終了日
2014年8月31日
プロジェクトは成立しました!
3人がお気に入りしています

3人がお気に入りしています
2014年09月18日 12:04

100人でハッピードール!!南アフリカ開催報告①

『ハッピードールプロジェクト』開催報告①

Bodwe村/Light of Mercy Community Care, Drop-In Centers

 

リンポポ州の町、マカドから車に揺られて1時間。

コミュニティケアに携わる現地NGO・LMCC(Light of Mercy Community Care)と

LMCCの活動を支援する日本国際ボランティアセンター(JVC)が運営する

Bodwe村のドロップインセンターでプログラムを実施しました。

HIV陽性者が増えるなか、親を亡くす、介護を強いられる、

自身が母子感染して生まれてくるなど、エイズの影響を受けるこどもが増加。

そうした子どもたちに特別なケアを行っているのがドロップインセンターです。

 

 

農村地帯の一角に立てられた小さな建物に学校を終えた子どもたちが続々と集まり、気が付くと行列が!

参加者は予想をはるかに上回り、総勢113名にのぼりました!

 

 

 

 

美術の時間もなく、絵を描く機会もない子どもたち。
興味を持ってくれるだろうか?という心配を一気に吹き飛ばすような
創作意欲と活気に満ちたプログラムとなり、会場は大賑わいでした。

 

 

 

 

それぞれの子どもたちの背景にある厳しい現実を忘れてしまいそうになるほど、

屈託なく、穏やかで優しい眼をした子どもたち。

センターで働くスタッフの皆さんの厳しくも温かな愛情に包まれ、

安心して過ごせる大切な場所であることが伝わってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大盛況で幕を閉じた1回目のプログラム。

Bodwe村の青い空と農村風景、

子どもたちの眩しい笑顔を記憶に焼き付けました。

 

 

南アフリカより戻りました!村の現実と子どもたちに許された時間 南アフリカ開催報告②
一覧に戻る

リターン

3,000

alt

子どもたちの写真付きサンキューレター
HPへのお名前掲載

支援者
48人
在庫数
制限なし

10,000

alt

子どもたちの写真付きサンキューレター
HPと記録集へのお名前掲載
記録集の贈呈(最新号1冊)

支援者
35人
在庫数
制限なし

30,000

alt

子どもたちの写真付きサンキューレター
HPと記録集へのお名前掲載
記録集の贈呈(1冊目~最新号まで7冊セット)

支援者
8人
在庫数
制限なし

100,000

alt

子どもたちの写真付きサンキューレター
HPと記録集へのお名前掲載
記録集の贈呈(1冊目~最新号まで7冊セット)
オリジナルグッズの贈呈

支援者
4人
在庫数
制限なし
プロジェクトの相談をする