『READY FOR OF THE YEAR 2017』に行ってきました!

みなさんお久しぶりです!!

 

11月18日に『READY FOR OF THE YEAR 2017』に

ご招待いただきイベントに参加してきました!!

このイベントはReady forが年に一度行う

クラウドファンディングを達成した実行者を招待して

2017年度の大賞を表彰したり、キューレターと再会する

一年に一度の大イベントだそうです。

今回、私もみなさまのおかげで招待していただき

この日が来るのを楽しみにしていました。

 

私は第一部の「READYFORAWARD」から参加し

大賞候補の6プロジェクトのプレゼンも聞きました。

 

その中でも心に残った一つであり、大賞を受賞された

『注文を間違える料理店』

〜注文と配膳をするホールスタッフがみんな認知症のレストラン〜

『ハンバーグが餃子になったっていいじゃない。』

 

間違いはあるけれど、そこでイキイキと働くおばあちゃんとおじいちゃんに

みんな笑顔になっていったというお話。

 

このイベントをするためにクラウドファンディングを実施されたそうです。

 

本当におばあちゃんの笑顔が可愛らしくてイキイキしていて

 

その表情を見るだけでグッとこみあげてくるものがありました。

いいプロジェクトだなーって、、

↓↓是非見てみてください。

https://readyfor.jp/projects/ORDERMISTAKES

そして、この方のプレゼンを聞きながら、

 

自分のクラウドファンディングのことを思い出していました。

 

_____________________

4月から打ち合わせがはじまり、

その頃はクラウドファンディングの仕組みもよくわかっておらず、、

 

クラウドファンディングってちゃんと言えなかったなー

 

スタートが近づくにつれてワクワクよりも不安が大きくなっていく日々

やるまえからやるんじゃなかったと嘆く自分。。

本当に怖かった。

 

でも、みんなの反応は違いました。

 

毎日届くあたたかい応援メッセージ、

一人一人の想いが乗ったお金がどんどん増えていく。

(嬉しい、、本当に嬉しい、、胸が熱くなってその度に涙が溢れてくる。)

あの喜びをプロジェクト中、

何度も何度もみなさんから味わわせていただきました。

 

ありがとうございました!!

 

プロジェクト実施中も

 

達成した後も、

 

そして今も、

 

 

『やってよかった。』

 

『踏み出してよかった。』

 

 

この言葉に行き着きます。

_______________________

こんなことを一人回想してたらまた涙が出てきました。

 

背中を押してくれた人、応援してくれた人、一緒に喜んでくれた人

出版を楽しみにしてくれている人、

みんながいることがどんだけ自分を支えているのかって気づいたら、、

本当に嬉しいなって、本当にありがたいなって、、

頑張ってきてよかったって、、

 

 

私、今回のこのイベントは新たなつながりのためにと

思って参加したんですよね、、

 

でも違いましたね。。

(もちろん新たな発見や出会いもありましたけど。)

 

 

 

『原点回帰』

 

 

 

これですね。

新たなつながりよりも大事にしたいことがあったと

気づかせていただきました。

 

 

現在、順調に本出版に向けて動いています。

実際に執筆しているときもみなさんの顔が浮かんで

いい本にしよう!!って思いながら書いているんですが、

 

こういうのってやっぱり発信しないと伝わらないよな!!って思いました!

 

『思いはカタチにしないと伝わらない。』

 

そしたら、新着情報を活用したらいいですよと

アドバイスをいただき

 

これから本出版まで定期的に発信していこうと思います!

 

ぜひ一緒に本の出来上がりまで見届けていただけたら嬉しいです!

 

キュレーターの廣安さんとも再会できました!!

 

その後、二次会にも呼んでいただき本当に楽しい1日になりました。

(阿波踊りポーズなんですが、前田はダチョウ倶楽部のポーズに見える、、)

ヤーーーーー!!

 

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています