READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす

新潟の里山の果樹で作るジャムとその製作ストーリーを紹介したい

新潟の里山の果樹で作るジャムとその製作ストーリーを紹介したい

支援総額

279,000

目標金額 1,200,000円

支援者
26人
募集終了日
2014年11月29日
募集は終了しました
6お気に入り登録6人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2014年10月17日 23:22

山葡萄を摘みに、秋の山へ!

 

先週末「秋山のトレイルと山葡萄摘み(山ノ実探し)」をおこないました。

山葡萄を探して、都心から訪れた参加者の方々と秋の山の奥深くへと。

参加者のおひとりは「山ノ実プロジェクト」を既に支援してくださった方でした!

 

 

 

 

ガイドを頼んだのは、地元タクシー会社の社長さん。

松代・松之山の自然に精通し、里山文化の保存活動等も主催されています。

 

 

 

 

 

ただの薮ですが、ここから山葡萄の群生地へと降りて行きます。

まさに「トレイル=けもの道」。

 

 

 

 

山葡萄は蔓性の植物なので、灌木に絡まって繁っています。

樹上から枝を下ろしてもらい、みんなで山葡萄を摘みました。

 

 

 

 

秋山の収穫!

山葡萄の他にも猿梨やあけびなどの「山ノ実」が採れました。

 

 

 

 

ガイドの先生は古くからの言い伝えや保存食の話等を織りまぜながら、

この土地の自然についてわかりやすく教えてくれます。

本当にこの土地を大事にしてきた愛情が伝わってきます。
みなさん興味津々。
「ダブルローカル」=この地が自分たちのもうひとつのホームになる。

そうした私たちの思いを具現化したような素敵な時間でした。

 

トレイルの後は、山ノ家で夕食会。

この日は里山の秋の恵みたっぷりの御膳となりました。

旬の栗ごはんや郷土料理のっぺ汁、先生お手製の山葡萄ジュースや、

みんなで採ったむかご(山芋のこども)も並びました。

 

 

 

 

さて、摘んだ山葡萄は試作のジャムに!

乞うご期待です。

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

サンクスメール
ニューズメール「山ノ家通信」配信

支援者
3人
在庫数
制限なし

10,000

alt

サンクスメール
ニューズメール「山ノ家通信」配信
山ノ家 宿泊50%OFFクーポン 1名様
山ノ実ジャム(猿梨 or 山葡萄)1個
山ノ実プロジェクトストーリーブック 1冊

支援者
21人
在庫数
制限なし

30,000

alt

サンクスメール
ニューズメール「山ノ家通信」配信
山ノ家 宿泊50%OFFクーポン 1名様
山ノ実ジャム(猿梨 or 山葡萄)1個
山ノ実コーディアルシロップ 1個
山ノ実プロジェクトストーリーブック 1冊
松代棚田米(魚沼産コシヒカリ)500g

支援者
2人
在庫数
制限なし

100,000

alt

サンクスメール
ニューズメール「山ノ家通信」配信
山ノ家 宿泊50%OFFクーポン 2名様
山ノ実ジャム(猿梨 or 山葡萄)1個
山ノ実コーディアルシロップ 1個
山ノ実プロジェクトストーリーブック 1冊
松代棚田米(魚沼産コシヒカリ) 500g
山ノ実収穫体験ご招待 2名様
山ノ実ジャム作りワークショップご招待 2名様
*都内からお越しの方は、十日町市が運行する無料シャトルバスのご利用が可能です。

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする