奇しくもこのクラウドファンディングのスタートと同じタイミングで、西日本で大変な大災害が起きてしまいました。

しかし日々のニュースの中で、自らの危険を顧みず、必死に救出活動を続ける市井の人々の報道も散見されます。

ニュースではさらっ、と流れてしまいますが、これは本当に素晴らしい、というよりもの凄いことだと思います。

自分自身もすでに危険な状況であるにもかかわらず、さらに自分より危機的な状況の人たちに、ごく当たり前のように手を差しだす。この姿勢には感服や畏敬といった言葉すら陳腐な表現のように思います。

 

ただただ、すごい。これが日本人の底力かと改めて思いました。

 

クラウドファンディングに初めて挑戦してみて、「本当に見ず知らずの人にお金をだしてくれる人なんているのかな」と、当初は期待しつつも不安の方がはるかに大きかったように思います。

しかし実際にはじめてみると、純粋に、善意で寄付していただける方々がこんなにいるのだと思い、本当に、心から感動しました。いまは毎日が感動の連続です。

 

大災害と重ね合わせるのはいささか不謹慎かもしれません。しかし私にとっては日本人の凄まじい底力を同時に、二重でまのあたりにし、これで何も書き残さないことはありえないという心境になりました。40年以上生きてきて初めての感覚です。

 

今まで支援していただいた方々にはただただ感謝の気持ちをお伝えするしかありません。そしてここまで来たら、何としても必死にゴールまでたどり着きたいと思います。

 

今後ともご支援よろしくお願いいたします。

 

岡本嘉一

新着情報一覧へ