みなさん、ナマステ。

ライ・シャラドです。

 

 

今回のクラウドファンディングも残すところ1ヶ月となりました。

目標の700万円に対して、達成状況は約40%にも達しておらず、

残り約430万円必要な状況です。

このクラウドファインディングは、目標金額に1円でも足りなければ、 全額支援が返金する仕組みです。

 

今回この方法を採用したのは、今まで僕が有言実行してきた事への自信があったからと、退路を断ってプロジェクトを進めたかったからです。

すでに現地の専門メンバーを動かしているので必要な費用がわかっており、その資金が足りない状況でプロジェクトを進めてしまうと、結局中途半端になってしまい、地域の教育改革の成功モデルとなれない状況を避けたかったこともあります。

 

今回帰国して、自分の目で確認してきたことの重要な一つは、現地のメンバー、メジャー・ライ市長、公立学校の教員達、カトマンズの教師手配学校、全ての方々がひとりひとり自分事として進めようしている強い意思です。

 

このようなチャンスは二度と訪れないかもしれません。

ですので、残り一ヶ月僕も責任をもってがんばります。

 

 

引き続き、皆さまのご支援をお願いいたします。

もしよろしければ、SNS等でのこのプロジェクトの拡散もお願いいたします。

新着情報一覧へ