代表、河合です。

 

今日は8/28(木)に実施した第4回合同リフレクションの様子をお伝えします!

 

第4回合同リフレクション

 

【リフレクションとは?】
「活動をしただけで終わりにするのではなく、その経験を活かして何かの行動を起こしてほしい」Youthの活動理念である「社会問題を解決できる若者」を作っていくための大切な活動がリフレクションです。
最近では複数のプログラムの参加者に集まっていただき、合同でリフレクションを行っています。
リフレクションでは活動の振り返りを行った後、「その経験をどう活かしていきたいか」を考えてもらっています。
そしてそれを「半年後の宣言」として紙に落としこみ、それを実現するためにはどうすればいいかを時系列で整理したロードマップも作ってもらっています。