プロジェクト概要

全米で起こった実話を元に舞台化された作品“友情〜秋桜のバラード〜”

米ブロードウェイ公演に向け、日本語版の台本をアメリカのミュージカル版にリメイクし、新たに100部を作成したい!


はじめまして、田中裕美です。劇団絵生に所属している俳優です。私たちは、1999年11月11日の初演より16年間に渡って、「友情~秋桜のバラード~」という舞台をロングラン上演してまいりました。公演回数は547回を記録しています。白血病の女の子が主人公となるこの作品には、友情や命といったことを観客に伝えたいという願いが込められています。さらに、この公演を通じて骨髄バンクドナー登録の啓蒙活動を行っており、初演よりプログラムやグッズの収益の一部を骨髄バンク様に寄付をしています。

 

そこで、みなさまにはこの作品を、ミュージカルの本場 米ブロードウェイで上演するための第一歩として、お力をお貸し頂きたいのです!

 

          (“大人になるまで生きたい”と願うヒロインあゆみ)

 

 

「これでみんな同じだよ」
クラスメイトを励まそうと仲間達が起こした驚きの行動とは。

 

この「友情~秋桜のバラード~」のストーリーを紹介します。主人公は、島崎あゆみという女子中学生です。彼女は、コスモスの花が咲く頃、白血病治療のため北海道から東京へ転校をしてきました。しかし、治療が進み薬の副作用から髪の毛が抜け落ち、落ち込む彼女を見たクラスメイトは、驚きの行動を起こします。なんと、クラスメイト全員が丸坊主になったのです。そして、彼女に向かって「これでみんな同じだよ」と言葉をかけ、落ち込む友達を何とか励まそうとします。これにより、主人公あゆみとクラスメイトたちの間に、真の“ 友情 ”が生まれたのです。そして、落ち込んでいたはずの彼女はいつしか、 “ 生きたい! 大人になるまで生きたい!“と強く願うようになるのです。感動のストーリーに加え、さらに魅力なのはこの舞台のキャストは、男女問わず全員が本当に坊主頭になって、公演に臨んでいるというところです。

 

(生徒たちのダンスも見どころです)

 

 

(ヒロインあゆみ役の決意の断髪!)

 

 

前回のロサンゼルス公演で得た感動と熱気を再び、

今度は英語版台本・現地キャストであの感動と熱気を創りたい!

 

 

2001年にロサンゼルスで公演を行った際は、日本語で上演し、出演キャストも全て日本人でした。公演に足を運んでくれた現地のお客様は、のべ3000人程で、みなさまには、イヤホンガイドをお配りし同時通訳で舞台をお楽しみ頂きました。公演終了後には、アメリカの方にも大きな感動を呼び、骨髄バンクドナー登録受付ブースには、長蛇の列ができたほどです。舞台を通して、白血病について知ってもらい、骨髄バンクドナーを希望する方が少しでも増えることを私たちは願っています。アメリカでの公演は、2016年4月よりブロードウェイ小劇場(300席未満)での上演を予定しています。この舞台は、初演よりオーディションにて生徒役のキャストを決定しています。アメリカでも同じように2015年10月頃から、現地でオーディションを実施し、アメリカ人キャストを決定します。また、台本は、2015年5月から製作を開始し、7月には完成予定です。

 

(オーディションで選ばれた生徒役のダンスシーン)

 

アメリカ人キャスト&スタッフで上演!

この感動の実話を、本格ミュージカルとしてリメイク。

 

まず第一歩としてアメリカのミュージカル版に台本を作り直す必要があります。
日本語台本を翻訳しアメリカの脚本家へ原稿を依頼する費用の支援をお願いしたいのです。病に侵され死に直面したクラスメイトの為に自分たちに何ができるのか?この舞台を通して「命の大切さ」「生きることの素晴らしさ」「友情の尊さ」を伝えたい。また、アメリカでの骨髄バンクドナー登録の推進に協力し、白血病と闘っている方々にこのミュージカルを観ていただきパワーにしていただきたいのです。

 

 

みなさま、ミュージカル上演に向けた一歩として、まずはアメリカのミュージカル版に台本をリメイクするため、ご支援どうぞよろしくお願い致します!

 

(本公演は2015年9月13日に上演回数500回を達成)

 

★ 引換券のご紹介★

A. サンクスレター
B. 「友情」クリアファイル(1部)
C. 「友情」一筆箋
D. 2015年「友情」公演プログラム
E. 2014年「友情」DVD(記録用)1部
F. 「友情」公式サイトへの名前の掲載
G. 2015年公演プログラムへのお名前の掲載
H. 2015年日本公演の様子を収めたDVDエンドロールへのお名前の掲載
I. 2015年日本公演のチケット(特別席2名分)
*交通費ならびに、現地での費用については、支援者様のご負担となります。
*公演スケジュール詳細決定は4月頃を予定しています。