【クラウドファンディング特集で紹介】

地元のニュース番組でクラウドファンディングの特集が組まれ、先日、森田・大口が取材を受けました。

その様子が、2月3日の夕方のニュース番組で放送されました!

 

 

ほんの少しだけ映る程度と思っておりましたので

放送を見てびっくり!

すごく長い時間を取ってくださってありました。

 

 

インタビューで森田も応えておりましたが

クラウドファンディングはお金ではなく

応援をいただく・想いをいただく

ということだと、思っています。

 

 

実際に、ご支援していただいたみなさまからは

温かい応援の言葉をたくさんいただいております。

本当にありがとうございます!

 

 

私たちがクラウドファンディングに挑戦するのは二回目。

前回は、ゆめママキッチンの母体であります

「ゆめサポママ@ながの」が立ち上がると同時でした。

全く知名度も実績もない中で

131人、1,379,000円のご支援をいただき、

公式サイトの立ち上げをすることができました。

 

それを機に、様々なママ向けセミナーやイベントを開催。

11月末のサイトグランドオープンイベントには

(株)キャリア・マムの堤香苗社長の講演会と

100人大妄想会を開催しました。

 

平日の昼間にも関わらず

103人のママたちに参加していただくことができました。

ニュースではその時の様子も映し出されました。

 

 

ゆめサポママ@ながのは、サポートメンバーの協力はもちろん、

セミナーやイベントに参加してくださる

お一人おひとりの気持ちと行動力に感謝しながら1年間

活動をしてきました。

 

その流れの中でいただいた、ゆめママキッチンのお話。

驚きと感謝で引き受けさせていただきました。

 

 

今、注目されているクラウドファンディングですが

ただ単に、

"やりたいことがあるけどお金がないから支援してください。"

というものではないと思っています。

 

社会に必要とされるものに対し

使命感をもって取り組んでいく気持ちと行動を

後押ししてくれるもの

それがクラウドファンディングではないかと思います。

 

こうして、実行者になると、ひしひしとみなさまからの

お気持ちを感じ取ることもできますし

それをしっかりと受け止めて活動をしていこうと

日々気持ちを新たにさせていただくことができます。

この気持ちを忘れないように、活動を続けていきたいと思っています。

 

まだまだ達成にはほど遠い金額です。

どうぞ、引き続きご支援をよろしくお願い致します。

 

(大口知子)

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ