ゆめサポママ@ながのサポートメンバーの藤原里絵です。

松本市在住の主婦です。

 

おいしいもの大好き!

な私は、子どもが生まれる前から、外食が好きであちこち食べ歩いていました。

新しいお店を開拓して食べ歩いて・・・というのが、

趣味と言ってもいいかもしれません。

 

それは、子どもが生まれても変わっていません。

今は子連れで行けるお店の開拓に日々励んでおります!

 

もちろん、普段は家で無い腕をふるって食事を作っています。

ですが、決して料理は得意とは言えません。

誇れるようなレパートリーもありません。

 

 

もともとスイスイと上手に作れるタイプではなく、

レシピサイトなどを参考にやっとのことで作っている不器用主婦です。

自分で作ったものはなんとなく味気なく、美味しく感じません。

誰かに作ってもらうごはんって本当に美味しいんです!

 

普段は家族のためにも頑張ってバランスを考えた食事に心がけています。

けれど、やっぱりどこか疲れてしまう・・・

たまには私も美味しいものが食べたい!

たまには私も楽をしたい!

 

だからたまにのご褒美でちょっと美味しいものを外に食べに行く!

作ってもらって、味わって、片付けもお任せで・・・

あー!幸せだー(*´∀`*)

そんな感じで、外でのごはんが私の息抜き兼

パワーチャージになっている訳です。

 

でも、実際食べ歩くとなると、

小さな子どもたちを連れていかなければなりません。

 

今は「子連れ可」のお店もかなり増えてきました。

けれど、正直言って「子どもに優しいお店」は、

まだまだ少ないように感じています。

 

キッズチェアーはあっても小上がりが無かったり、個室が無かったり、

取り分け用の食器はあってもキッズメニューが無かったり・・・。

 

外食するにはまずは下調べが不可欠になり、

でもネットで調べてもなかなか子連れに優しいお店の情報は

載っていなくて・・・。

 

「美味しいものは食べたいけど、結局どこに行っていいのかわからない」

というママさんは少なくないと思います。

 

ゆめサポママ発の「ゆめママキッチン」は

きっとそんなママさんたちの強―い味方になってくれるはずです!

 

たくさんのママたちが関わって、

より良いものにしようとプロジェクトが進行中です!

 

プロジェクトには、本当に熱い想いがぎっしりと詰まっています。

フェイスブックやインスタグラムを通じて、

ゆめママキッチン代表からの

「こうしたい!」

「こんな感じどうだろう?」

のアイディアが届くたびにワクワクが募ってきます。

 

本当に魅力いっぱいのお店になりそうな気がして

今から楽しみで仕方ありません。

 

まず、キッズメニューの代表格、お子さまランチ。

大抵のレストランではレトルト食材のものが多い気がします。

 

うちの娘は、見た目の可愛さにひかれて頼むのですが、味の濃いおかずばかりで、おまけのゼリーは喜ぶものの他は残すことが多いです。

 

ゆめママキッチンでは安心食材を使った手作りが魅力のお子さまランチを

検討中だそうです。
安心して食べさせられお子様メニューができるといいなと期待しています。

そして「ゆめママキッチン」は「まちのお茶の間」的存在を目指しています。

きっといろんな方が出入りする空間になることでしょう。

 

その中では子どもたちの笑い声も騒音ではなく、

自然なものとして受け入れてもらえるのではないでしょうか。

私自身、産後に出掛けた先のカフェで、

自分と同じように、子どもを連れて一人で

ご飯を食べに来ているママさんと遭遇して、

美味しいランチを食べながら子育て話に花が咲いた経験があります。

 

初めて会ったママ同士で話が出来て、

子ども同士が遊び相手になって楽しそうに過ごしました!

 

意外な出会いで思いもよらなかった素敵な世界が広がりました。

ゆめママキッチンでも、きっとそんな光景が見られることでしょうね。

安心して子連れでお越しください!

動きたくてじっとしていられない、

奇声を発したくてたまらない

そんな怪獣みたいになってしまう時期の幼児ちゃんだっているでしょう。

「怪獣連れて外食なんて無理・・・」なんて声もよく聞きます。

そんな時期は、ゆめママキッチンのお弁当をテイクアウトして公園!という手もあります!

お惣菜をテイクアウトしておうちごはんの一品にしてもいいですよね。

 

「たまにはママも手を抜いて美味しいもの食べませんか」

「子どもを連れて気軽に行ける場所がありますよ」

きっと長野市のママさんたちの強い味方のお店になること間違いなし!!

 

「食」という字は、人を良くすると書きます。

人が生きていく為になくてはならない「食」。

安心安全な食材、みんな笑顔で囲む食卓、愛のこもった手作りの味・・・

ゆめママキッチンはそれらをひっくるめた町の「食」堂です。

 

ママたちはもちろん、子どもたち、学生さん、

サラリーマンのおじさん、おじいちゃんおばあちゃん、

その他全ての人たちの笑顔が溢れる(=良くする)

そんなお店になって欲しいと願います。

ぜひ、応援よろしくお願い致します。

 

ゆめサポママ@ながのサポートメンバー 藤原里絵

 

 

ゆめサポママ@ながの公式サイト

http://yumesapomama.com/

 

子連れdeおいしいもの万歳

http://oishiimonobanzai.naganoblog.jp/

 

新着情報一覧へ