プロジェクト概要

未来を引き継ぐ子どもたちの笑顔・歓び・幸せ・成長を願う――。

子どもたちの夢であった秘密基地作り・夢のたねプロジェクトが始動します!

 

はじめまして、こんにちは!一般社団法人「学び場ほしのたね」代表、平塚幸代と福田京子と申します。学び場ほしのたねは、開校5年目を迎える東京都町田市にあるフリースクールです。

 

子ども一人一人に、素晴らしい個性があり、その育ち方は、10人居れば10通り、100人居れば100通り、子どもの数だけ様々な育ちがあります。学び場ほしのたねは、子どもがワクワクと生まれた時の輝きをそのままに、自ら学び、自ら育つことができる新しいスタイルの学校です。
 

「夢のたねプロジェクト」は、開校当初からの子どもたちの夢だった秘密基地(ログハウス)を、道具の扱い方、基礎知識をワークショップ形式で講師に指導頂きながら、一年かけて、木の伐倒や運搬、丸太を柱や梁などに加工し、下準備、組み立てまでを子どもたちが自らの手で行い、木の小屋を完成させる体験プロジェクトです。

 

現時点で、木の運搬費用、材料費、ワークショップを行う時の講師の方への謝礼、手数料などが併せて65万円足りていません。できる限りの費用を賄っておりますが、現状全ての金額を出すのは難しい状況です。子供たちの夢である秘密基地(ログハウス)を、子供たち自身の手でつくりあげるために、今回のクラウドファンディングで集める必要がございます。どうか皆さま私たちの活動を応援していただけないでしょうか。

 

ワークショップ中の子どもたちの様子です。

 

私たちが大切にしている4つの柱

 

1.学びとは体験すること


「ほしのたね」では、真の学びとは、「知りたい!やりたい!」という発意を実際に体験し、追求して体得するものと考えています。そして、学びとは、「あぁ、そうだったんだ!」という一つの気づきが次の「知りたい!やりたい!」に繋がり、好奇心を刺激し、わくわくと楽しみながら、毎日の生活の中に無限にあると考えています。真の学びを日々、追求する子供たちの視点をつねに大切にしています。

 

2.真の自分自身を生きる

 

「ほしのたね」は、常に「今この瞬間」を全力で生き、人生を楽しみ、自分が真に望む人生を歩むために、自分の人生をデザインしていく力を育む場です。そのための学びをスタッフがサポートしています。

 

3.協働創造~コ・クリエーション~


子供たちが真の学びを体験し、真の自分自身を生きる事が出来る場として、「ほしのたね」は存在します。そして、そこに関わる全ての人は、「ほしのたね」が愛あるフィ-ルドとして存在し、拡大することを、共に創造する仲間です。

 

4.スタッフ


「ほしのたね」のスタッフは、保護者と連携しながら、子供たちが真の自分自身を生きるための導き手として、存在しています。

 

ほしのたね宣言


学び場ほしのたねでは、月1回の「愛の地球(ほし)新聞」の発行、「小さな宇宙人アミ」を教材としたワークショップ、その時話し合いたいテーマについて自由に感じたことをシェアし、コラボレーションしていくディスカッションなどの活動を通して、愛を学んできました。 


これまでの学びを通して、2015年7月、子どもたちが「全ての人が幸せに暮らせる愛に満ちた世界を創造していきたい!」という想いを「ほしのたね宣言」として発信し、新たに出発することとなりました。 

 

「ほしのたね宣言」は一言一句、びっくりマークの数まで、子どもたちがそれぞれの想いを伝え合いながら話し合って作り上げました。学び場ほしのたねでは、子どもたちが真に望む未来の創造に向け、常にこの宣言をベースにすべての活動を展開しています。 

 

活動の様子をホームページ、ブログにて発信しています。ぜひ、ご覧ください。

 

・一般社団法人学び場ほしのたねホームページ http://hoshinotane.org/
・一般社団法人学び場ほしのたねブログ http://hoshinotane.jugem.jp/
・「愛の地球(ほし)新聞」 http://hoshinotane.org/shinbun/s15.html
・ワークショップ http://hoshinotane.org/workshop/workshop.html
・ディスカッション http://hoshinotane.jugem.jp/?cid=5

 

「夢のたねプロジェクト」について

 

学び場ほしのたねの校舎は木立に囲まれた3間の小さな平屋です。子どもたちはどこにいてもスタッフの目線を感じながら活動してします。


今回のプロジェクトは、開校当初からの子どもたちの夢だった秘密基地(ログハウス)を、道具の扱い方、基礎知識をワークショップ形式で講師に指導頂きながら、一年かけて、木の伐倒、みんなで木を運び、丸太を柱や梁などに加工し、下準備、組み立てるところを子どもたちが自らの手で行い、木の小屋を完成させる体験プロジェクトです。詳しくは「ホームページ」「ブログ」でも紹介しております。(クラウドファンディングでのプロジェクトは小屋組の半年間を対象としています)

 

ワークショップの様子です。子どもたちは学びながら、そして楽しみながらプロジェクトを行います。

 

皆さま、物作りの過程と自分たちで小屋を作るという貴重な経験を子どもたちにさせて頂けませんか?子どもたちに、自由な発想で考え、0から挑戦し、夢を実現するわくわくを体験をさせて頂けませんか?

 

今回のプロジェクトを通して

 

子どもたちが、0からの物作りを通して、全員で協力して一つの物を作り上げることの素晴らしさや、木材を通して自然によって生かされていることなど多くを体験することにより成長していくことを目指します。

 

子ども同志の絆をさらに深めて、自然の恵みの中で生かされ、自然とともに生きる力をつけて、子どもたちがより自由に、よりダイナミックに人生を創造していくことを心から願っています。


今回のプロジェクトは「ほしのたね宣言」の実践そのものです。私たちは未来を担う子どもたちが望む世界、地球の誰もが愛を贈りあい、幸せで笑いのたえない、平和で自由な世界を創っていくことを心から願い、全力でサポートしていきます。

 

夢のたねプロジェクトには、8歳以上(※)のすべての子どもが参加出来ます!

 

学び場ほしのたねでは、6歳以上で学び場ほしのたねに興味がある子どもが参加したい日に自由に参加できる「ビジター制度」を設けています。

 

このプロジェクトに参加したい子どもは、ビジターメンバーとしてワークショップに参加することが出来ます。(※6~7歳のお子さんは保護者と一緒にご参加頂けます。)

 

一人でも多くの子どもたちと秘密基地作りのワクワクと感動を分かち合えることを願っています。


詳細は、ビジター制度のご案内をご覧ください。
*ビジター制度のご案内 http://hoshinotane.org/sougou/5.pdf

 

子どもたちに経験をさせてあげられるだけでなく、市民レベルで

森の手入れと資源活用を行う一つのやり方を示すことができます。 

 

 


このプロジェクトは、次世代を担う子どもたちが森での間伐から小屋づくりまでを実体験することで、日本の木の良さ、モノづくりの楽しさ、森の手入れの大切さを学び、将来の森林資源活用や林業再生、子どもの教育のありかたに一石を投じるものです。 

 

このプロジェクトを成功させることで、木育活動、森の手入れやフリースクールを始めとする団体活動をつなげ、成功モデルのひとつとして、全国に発信できる事例となります。子どもたちにとっても、森にとっても様々な可能性を広げていけると信じています。 

 

 

一般社団法人学び場ほしのたねメンバー紹介 

 

【代表理事】

平塚幸代

【理事】

福田京子

【メンバー】

写真と飛行機に夢中。一眼レフカメラが恋人のR君(14 歳)
将来の夢は飛行機関係の仕事に就いて、24時間飛行機を眺めることです。

 

夢に向かって頑張っているK君(15歳)
将来の夢は体操でオリンピックに出場して、みんなに夢を持ってもらうことです。

 

平和と笑いを誰より愛するH君(14歳)
思いやりあるやさしい人になるために、武士道と武道を学んでいます。

 

紅一点、いつも誰に対しても優しいSちゃん(12歳)
小さい子が大好きなので将来は幼稚園の先生になりたいです。

 

このプロジェクトが、多くの出会いに繋がることを子どもたちも心から願っております。

 

※メンバー、ビジターメンバー随時募集中です。
詳細はホームページをご覧ください。

 

【URL】

・一般社団法人学び場ほしのたねホームページ http://hoshinotane.org/
・一般社団法人学び場ほしのたねブログ http://hoshinotane.jugem.jp/

 

リターンについて

 

【いただいたご支援がすべて活動に使われるコース】

 

お礼のメール(感謝の気持ちを込めて、子どもたちからメールでメッセージをお送りさせて頂きます)

10,000円/30,000円/50,000円/100,000円

 

2020d50955282e20e22d13fb946a6a4aea9d1a69

 

【プロジェクト参加者として楽しみながら支援できるコース】

 

・お礼のメール(感謝の気持ちを込めて、子どもたちからメールでメッセージをお送りさせて頂きます)

 

Bdd5a29ae33ac99f7568493069d7b79b62f0def2

 

・HP活動報告ページにニックネーム掲載

 

・「愛の地球(ほし」新聞へのお礼のメッセージ、ニックネームを掲載し、メールで配信いたします。

 

911f5025578960202a2e976d80a0d6c5a222647d

 

・子どもたちのアートや写真によるオリジナルポストカード5枚セット

 

4a067db8504b1840ed02767fda072799e7d2f1ff

 

・世界にたった一つ、オリジナルレターセット3組セット

 

Ffbb64a835325219bc21d604c109cc4c32cf0065

 

・間伐材で作ったオリジナルコースター5枚セット

 

・ワークショップ参加引換券(一回分)

 

85c23e9ffc09b6df99063973b85a4500c99861a3

 

・完成披露パーティーご招待

 

B5ee62d13c7ad635c3f35341d6ffac3595f328c9

 

・完成披露パーティー間伐材手作りフレーム入り集合写真

 

3aae6705007fd05fea2f721d2dbdafe57646963d

 


最新の新着情報