「0円玉」は、アミューズメントセンター(ゲームセンター)のメダルゲームに使用されているメダルでその仕様を参考に、現行最小単価の一円玉のデザインをベースにして制作しました。ウラ面には「ITSUDEMO DOKODEMO DAREDEMO」(いつでも どこでも だれでも)、オモテ面には「NANDEMO

」(なんでも)と、0円均一の理念でもある「4-DEMO(よんでも)」が記載されています。当初は「4-DEMO」を英語で記載しようと考えていたのですが、該当語句の英語での適切な翻訳(語句のリズム感や韻を踏む感じの再現)が難しかった事もあり、最終的には小学生でもがんばれば判読できる(←ここ大事)ようなローマ字表記を選択しました。

新着情報一覧へ