羽村市動物公園の、フサオマキザルです。

自分の手や腕や膝や膝や足を、激しく噛み続けていました。

目はどこか別の世界に行ってしまったような、鬼気迫る目。

とても見ていられないほどの、悲しい光景でした。

 

 

動物の異常行動を知ったものにとっては、動物の地獄でしかありません。

〔動物の異常行動リスト〕

http://animal-liberator.net/animal-liberator/list_-abnormal-behavior

 

フサオマキザルは知能が高い猿です。

 

人間の介護にまで利用されてしまうほどに、気がつくし、理解する動物です。

であるからこそ、多くの収容所で、狂ってしまったフサオマキザルを見ました。

群馬サファリパーク、大宮公園小動物園、抱っこして!Zoo、、、。

どこの子も忘れられません。

苦しそうな姿をありありと思い出します。

 

動物園は教育施設と言いながら、知っていながら、一切触れません。

そんなことでいいのでしょうか。

心を、動物が本当に好きだったときを取り戻して欲しいです。

 

こんなことを続けてはいけません。

苦しむ動物を見るのはもうたくさんです。

もう止めましょう。

 

動物を解放しよう。

 

 

【北日本編 調査結果】

51 羽村市動物公園(180526/東京都羽村市)

http://animal-liberator.net/animal-liberator/wp/wp-admin/post.php?post=2678&action=edit

 

新着情報一覧へ