皆様こんにちは!沖縄派遣隊長を務めます、藤田佳乃です。

本日でこのメッセージリレーも最後となり、本日17日の23時にはプロジェクトが終了となります。みなさま最後にもう一押し、ご協力をお願いいたします!

本日まで、学生たちがさまざまな思いを「メッセージリレー」と題して投稿をしてきました。どの投稿も、学生各々の想いが詰まっており読み応えのあるものになっておりますので、まだお読みでない方は、ぜひご一読ください。

最後に私は、遺骨収集活動に関しての想いをを、皆様にお伝え出来ればと思います。

 

この活動は、まだまだ知られていない活動でもあります。知られていないというよりも、時が経ち、忘れられているという方が正しいのかもしれません。若者に限らず、大人の人からも「まだ遺骨って残っているんだ」という声を聞くのは少なくありません。

 

私たちは、一柱でも多くのご遺骨をお迎えしたいと、常に考えながら活動をしています。戦友・遺族の方々が段々とお年を召されていき、遺骨収容活動には若い力が必要となってきています。そのような状況とは反して、先の大戦について・遺骨収容について知っている人が減ってしまっている状況にあります。

 

これからも、遺骨収集活動を続けていくために、皆様お一人お一人のお力をお借りしたいです。周りの人、身近な人に、SNSでの投稿やどんな方法でも構いませんので、この活動についてお話頂き、私たちの「伝承すること」のお手伝いをして頂けたらと思います。

 

本日最終日となります。ネクストゴールに少しでも近づけるよう、どうかご協力をおねがいいたします。