電動車椅子サッカー日本代表 内海恭平(Red Eagles 兵庫 所属)
 
 
電動車椅子サッカーはまだまだ知名度が低いスポーツですが、私とこの競技の出会いは養護学校在学中に授業で体験し、先輩にチームへ誘われたのがきっかけです。
 
競技を15年間続けていますが、2年間サッカーから離れていました。
しかし、離れている期間もそれまでサッカーを通じて知り合った仲間との交流や試合観戦を続けていました。「また、サッカーをやりたい」と気持ちが芽生え選手に復帰しました。

今回、復帰を決めた時の1つの目標でもあった日本代表に選出していただきましたが、選ばれたことがゴールではありません。
 
電動車椅子サッカーをもっと身近に感じてもらうため、応援してくださる方々への感謝、仲間の想いに応えるにもの結果が重要なってきます。
 
ワールドカップ本番まであと3ヶ月しかありませんが、日の丸をつけて戦うこと、日本の代表であることを肝に銘じてチーム一丸となって準備していきます。
 
ご支援いただいたみなさん、本当にありがとうございます。達成までまだまだ先は長いです。引き続きご支援宜しくお願いします!
 
〈内海 恭平 プロフィール〉

 
1987年4月28日生まれ 29歳
  広島県在住
  競技歴 15年

 

《主な競技経歴》
  日本選手権準優勝1回

 

 

新着情報一覧へ