プロジェクト概要

絶滅の危機にさらされている北海道の花『ハマナス』
ハーブティーを通じて多くの方にその存在と価値を知っていただき、
保全活動にも貢献していきたい。

 

皆さん初めまして!株式会社 The St Monica(セントモニカ)の七戸千絵です。2010年にこの会社を立ち上げて以来7年間、北海道で自然に育つ花や葉から健康をサポートするために、無農薬、保存料なしのコスメや食品をつくっています。自然栽培・無農薬・保存料なしへのこだわりは、子どもを2人育てていく中で、芽生えていきました。

 

生活の中で日々のことほど大事なことはありません。食や肌につけるもの、できれば負担の少ないものを選び、快適に過ごすことができたら、健康(心と体の両方)を維持できると思っています。

 

そんな思いを抱きながら今回チャレンジするのは、北海道に自生するハマナスの無農薬ハーブティーを製造しお届けしようというプロジェクトです。実はこのハマナス、密に人気を博しているものの、原種衰退の危機に瀕しています。

 

より多くの方にこのハマナスの現状を知っていただき、守っていこうと思っていただくことが今回のひとつの目的でもあります。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
肌に優しい自然の力でハンドマッサージなどをしています

 

The St Monica が大事にしたいこと
身体に優しい製品を自然由来で届け続けたい

 

身体への優しさを志したきっかけ

私はもともと薬剤師で、北海道の総合病院で調剤業務に携わっていました。そんな私ですが、自分のお産の時に、内臓破裂の難産に見舞われました。科学や医療の発展によって便利になったと感じる一方で、母親として生命を預かる重みや子育てを通し医療だけでは補えない部分のサポートをしたいと決心し、今の仕事への取り組みを始めたのです。

 

お産を経験直後は、障害が残るか否かの状態でしたので、子供が生きていることがただただ幸せでした。しかし医療従事者であるからこそ、自分自身の事だけではなく、多くの難産や、障害を持つ子供たちに何かできることがないかなと、考え、産婦人科医の先生から、ベビーマッサージの方法を学びました。

 

多くの赤ちゃん、お母さんと向き合い見えてきたもの

手を当て、包むことで、コミニュケーションや産後の母親の鬱などを予防するため、取得後は、東京の総合病院産婦人科外来でベビーマッサージクラスを運営することになりました。講座で何百人もの赤ちゃんとお母さんにお会いする中で、お子さんの肌荒れや、産後の精神的なストレスが必要以上に多く、肌や身の回りにつけるものの重要性に気づき、日常に目を向けました。

 

食やもちろんですが、肌負担にならないもので、保湿を補い守ってあげることにより、日常を心地よく過ごせる肌を維持する保湿クリームや、化粧水があれば、子供も、産後のお母さんも、デリケート肌の人も過ごしやすく、また自然の摂理に基づき、日本人にあった日本の素材を使い、保存料や、人工的な原料を使わずに作ることが、環境負荷をできるだけ少なく循環できると考え、教室運営と化粧品製造にかかわる一歩を踏み出しました。

 

※The St Monica(セントモニカ)という名前は、お産後の経験から、事業を始めるにあたり、命を継ぐ意味で、4人の乳飲み子をのこして、乳がんで世を去ったおばあちゃんと、母、私と代々次いでいる名前の「モニカ」から名付けました。

 

多くの方に伝えるために講座も開いています

 

時代の変化とともに忘れ去られていった『ハマナス』
このままなくなってしまっていいわけはありません。

 

北海道庁の指定花である「ハマナス」。北海道石狩浜に咲く自生のハマナスの花から、戦前は香料を取るために、女性が子どもをおんぶしながら大切に花びら一枚一枚を採取していました。しかし、それも過去の話。現在では人工香料や安い海外原料に押され需要が激減。工場は閉鎖され、いまは手付かずの状態で野生として砂地に健気に咲いています。

 

そのような環境にもかかわらず、砂地の土壌開発による生育面積がどんどん減少してしましまっています。加えて、戦後の道路開発で街路樹の植え込みに観賞用として導入された、品種改良の園芸種の繁殖、交配によって、香り豊かな野生種がどんどん少なくなっているのです。

 

道庁指定の花であるのに、このままにしておいていいのでしょうか。そもそも、この現状を道民の人でさえほとんど知らないという事実に大きな悲しみをおぼえています。

 

ハマナス収穫の様子
A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
収穫後は干してから、花びらをさまざまなカタチで利用します

 

ハーブティーにすることで
まずはハマナスの魅力を知っていただきたい。

 

今回のプロジェクトでは、このハマナスを使ったハーブティーを製造し、自然栽培された資源の価値を多くの人に知っていただきたいと考えています。どんどん数が少なくなっているのになぜ?と思う方もいらっしゃると思いますが、まずは、「カタチとして守ろう!」とするのではなく、『本質的な魅力をしっかりと感じていただき、心の底から守っていきたい』と思ってほしいのです。

 

<ハマナスのハーブティーの魅力>
・ハマナスの花はビタミンCを豊富に含んでいます。そして何よりも香が優しい
・ハマナスは実も採取できます。実は花よりも多くビタミンCを含みます
・ハマナスの花は美しく、ハーブティーを入れたときの紅色は元気になれます。

 

ハマナスに関するさまざまな活動もしています

 

小さな私たちだからできること
小さな一歩を大きな価値につながるものに。
自然にやさしく、そして人にやさしく。

 

今回はハマナスにスポットを当てていますが、これは北海道の自然環境における現状の一側面でしかありません。見た目には自然が豊かで、グリンツーリズムやアウトドアが盛んですが、一歩奥に入るとごみの放置や放置された山林があります。北海道で自然に育つ花や葉と向き合ってきて7年。特にこのような残念な状況に心を痛めています。

 

一つの中小企業、それも起業により立ち上げたベンチャー企業に何ができるのか?いつも自問自答していますが、小さいからこそ、自身の手で北海道の自然と向き合い、生産者と直接お話しながら、環境負担のないカタチを選べると思っています。

 

もっと自然と向き合い、自然から生まれるもので、医療だけではカバーしきれない部分に、健康にまつわる商品、食品づくりからアプローチしていきたい。こんな大きな目標を叶えるための、小さな一歩ですが、必ず価値のある一歩にしていきますのでよろしくお願いいたします。

 

北海道の花を守るために宜しくお願いします@ハマナス保全ボードの前で

 

 

◇◆◇ご支援金の使用用途◇◆◇

ご支援金の60万円は、ハーブティーの充填機購入の一部、およびサンプル作成費に充てさせていただきます。

 

◇◆◇The St Monica での製造について◇◆◇

The St Monica では、簡易な袋詰め作業や充填作業などは、福祉施設の方にお願いをしているため、地域循環・活性化・雇用創出にも、小さいながらも貢献しています。また、ハマナスの採取も、福祉施設の方、ハーブやアロマに興味のある方、道民などと一緒に行うこともあり、人の交流も生まれています。

 

 

 

◇◆◇リターンのご紹介◇◆◇

▶ハマナスの絵葉書

障がい者福祉施設で皆さんが手作りで作った絵ハガキです。

 

▶ハマナスのハーブティー
今年のハマナスを乾燥して、香と成分も豊な、無農薬のハーブティーです。ハマナスは豊富なビタミンCを豊富に含み、夏の疲れを吹き飛ばすオーガニック100%のハーブティーです。

※北海道のハマナスの実の採取は夏から秋になり、ハーブティー用に乾燥する作業が9月となるため、リターンの開始は10月を予定としています。 

 

▶ハマナスのハンドクリーム
ハマナスの香りのクリームです ほのかなハマナス色をしています。

 

▶ハマナス美容液

石狩ハマナスの花びらと、同じ北海道の美深町の白樺樹液を無添加濃縮した美容液です。(無農薬、保存剤、人工香料なし)30ml

 

▶ハマナスリップクリーム
ハマナスの花の香りとオーガニックのホホバ、シアクリームで作ったリップです。

 

▶白樺樹液100%のドリンク

ハマナスと同じ北海道の貴重な資源 白樺の樹液100%の飲料。抗酸化、ミネラルの補給になります。SOD作用があるといわれています。(大学での研究レポートより) 

 

▶ハマナスのジャム

ハマナスの実を北海道の甜菜糖で仕上げた北海道尽くしのジャムです。

 

▶七戸の講演/ワークショップ

北海道の自然の姿の今と昔。健康的な生活を送るために何を活用し、何を選んでいくか、その一つの選択肢に、自然のフィールドで、力強く生きている植物資源の活用があります。しかし環境の影響を受けて、人間中心の奪うだけではなく、ともに暮らし、価値ある選択をしながら生きていくことの事例や根拠、生活の実際をお伝えします。

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)