READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

モラハラ・共依存関係に苦しむ女性をアプリで救っていきたい!

鶴見紀子(WE GiRLs CAN)

鶴見紀子(WE GiRLs CAN)

モラハラ・共依存関係に苦しむ女性をアプリで救っていきたい!

支援総額

551,000

目標金額 530,000円

支援者
45人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

終了報告を読む


10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2017年09月08日 11:40

プロジェクト進捗のご報告

ご無沙汰しております。

ご支援者の皆さま、クラウドファンディングへのご協力ありがとうございました。

45名の方々に総額551,000円の支援金を賜ることができました。心より感謝申し上げます。

 

いただいたご支援をもとに、心を込めながらアプリ開発を進めております。

今回はアプリ開発の進捗のご報告をいたします。

 

当初の予定では、9月15日にアプリをリリースする予定でおりましたが、私の見込み違いと経験不足により、予期しないトラブルが発生し、日々対応をしている次第です。

まずは開発ツールをAppleのXcodeというものから、別のツールに変更しました。Xcodeでは素人の私にはハードルが高かったのが変更の理由です。

変更するにあたり、候補となるツールを5種類比較検討し、その中から無料で試せる範囲で3つのツールを実際に使ってみました。

最終的に日本の開発者が作ったiPhone/Android汎用開発ツールに決め、1か月前から設計した内容に合わせて組んでいるところです。

写真の通り、外枠の各ページを作るところまではできております。各ページの中身を載せるところで苦心している次第です。何とか動いても、別のページとの競合が起きてエラーになってしまったりと、毎日エラーとの戦いです。上のキャプチャ画面もエラーを知らせる赤い「!」の丸が付いています。ひとつのエラーを解明して対応すると別のエラーが出る、というようなもぐらたたきのような状態が続いており、単純なアプリにしておけばよかったと後悔するも、そこを変更するのか、妥協せずに頑張るのかの選択を迫られたら、妥協せずに頑張りたいという思いが強く、この度リリースの延期を決めました。

 

正直本当にできるのか不安になって落ち込むことも多くなってきています。壁にぶち当たるたびに投げ出してしまいたい気持ちになりますが、パイロット版ともいえるツイッターの共依存関係脱出応援団Botのアカウントのフォロワーは毎日少しずつ増えていて、「いいね」やリツイートをたくさんいただいている状況で、本当にたくさんの方々が自分のための応援団を必要とされているのだと実感する日々です。一日も早くこういった方々のためにアプリをリリースしたい思いで、自分を励ましながら開発に取り組んでおります。

 

遅くとも10月中には何とかリリースできるように、目標としては9月末のリリースを目指して開発を続けてまいります。

リリースを待ってらっしゃるご支援者の皆さまにはとても心苦しく申し訳なく思っておりますが、何しろど素人のアプリ開発ですので、もうしばらく我慢強くお待ちいただき、全機能を備えて仕上がったアプリがリリースできた際には妥協しなかったことを一緒に喜んでいただければ幸いです。

 

どうかご理解・ご容赦いただきますよう、お願い申し上げます。

一覧に戻る

リターン

3,000

応援コース

<お礼のメール>
協力してくださった方に心を込めてお礼のメールを送付いたします。
手数料を引いた全額をアプリの開発資金に使わせていただきます!

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

10,000

協賛Webコース

<お礼のメール>
<協賛者名Webサイト掲載>
WE GiRLs CANのWebサイト(wegirlscan.org)に協賛者として半永久的にお名前を掲載いたします(ニックネームでもOK)。

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

15,000

アプリに興味があるコース

<お礼のメール>
<アプリ説明会にご招待>
なぜアプリが効くのか、出来上がったアプリを使って体験談とアプリの機能の説明をいたします。
会場は東京を予定。開催はアプリ販売開始後となります。
詳細決まり次第お知らせいたします。
10月中に招待状をお送りいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

20,000

応援&アプリに興味があるコース

<お礼のメール>
<アプリ説明会にご招待>
なぜアプリが効くのか、出来上がったアプリを使って体験談とアプリの機能の説明をいたします。
会場は東京を予定。開催はアプリ販売開始後となります。
詳細決まり次第お知らせいたします。
10月中に招待状をお送りいたします。
手数料を引いた全額をアプリの開発資金に使わせていただきます!

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

30,000

協賛アプリコース

<お礼のメール>
<協賛者名アプリ掲載>(3名限定)
アプリの説明に協賛者として半永久的にお名前を掲載いたします(ニックネームでもOK)。

支援者
4人
在庫数
2
発送予定
2017年10月

50,000

応援&協賛アプリコース

<お礼のメール>
<協賛者名アプリ掲載>(2名限定)
アプリの説明に協賛者として半永久的にお名前を掲載いたします(ニックネームでもOK)。
手数料を引いた全額をアプリの開発資金に使わせていただきます!

支援者
1人
在庫数
3
発送予定
2017年10月

100,000

サポーターコース

<お礼のメール>
<協賛者名アプリ継続掲載>
今後開発するすべてのアプリの説明に協賛者として半永久的かつ継続的にお名前を掲載いたします(ニックネームでもOK)。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

プロジェクトの相談をする