今週も、土曜日水泳プログラム、ボウリングプログラム、日曜日卓球プログラム。午後はアスリートたちのビデオ撮影の講習会。たくさんのアスリートたちの笑顔とがんばりに出会うことができました。今回のプロジェクトの達成とお礼をその場でお伝えすることができました。そしてここからがスタートだと改めて気持ちを新たにしました。地区大会の成功はもちろんですが、これからの活動をできるだけアスリートの負担を少なくできるようにと思っています。

 11月に大分県で九州ブロック大会が行われます。ボウリング競技の引率をしますが、希望していたアスリートが残念ながら参加できなくなった方もいました。

仕事をしながら活動をしているアスリートにとって、遠征や県外の大会への参加はクリアしなくてはいけないことが多いです。将来的にもっとお金のことを心配せずに自分の目標に向かって活動することができるようにと思っています。

 

 8月から公開をはじめて、本当にたくさんの皆様の温かいご支援をいただきました。残りが10日足らずになり、「厳しいかな。」と思ったときもありました。そのときにも支えてくださったのは、スペシャルオリンピックスの場をこれまで大切につくりあげてこられた方々でした。そしてともに活動するアスリートやファミリーの皆様、そして応援をしてくださる皆様でした。

 地区大会が2週間後に迫ってきました。大会で躍動するアスリートたちの姿が想像できます。皆様方からの支援で、この大会をよい大会につくりあげていくことができます。そうしなくてはいけません。

 

 ぜひご都合がつきましたら、大会に足を運んでいただくと幸いです。

 

 これからもできる限り地区大会やアスリートの姿、スペシャルオリンピックスの活動を発信していきます。ぜひ応援よろしくお願いいたします。そして、ともに障がいがある方の「生きがい」の場を創っていきましょう。

 

温かいご支援、ほんとうにありがとうございました。