地域の絆で輝けアスリート!2017第14回地区大会

 クラウドファンディングにご協力いただいた皆様のおかげで、2017年スペシャルオリンピックス日本・熊本地区大会が大盛況の中で終えることが出来ました。あらためてご支援いただいた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

 今年のテーマは「地域の絆で輝けアスリート」でした。会場となった熊本学園大学の校区の皆様をはじめ、大会運営にはたくさんのボランティアの皆様にご協力をいただきました。

 大会開催については様々な意見が出されていました。「開催が難しいのではないか。」「財政的にも厳しい状況にある。」・・・。そんな中で大切にした思いは、「アスリートたちが輝く場をつくりたい」というみなさんの思いでした。それぞれの立場でできることを考え、今年も全11競技の地区大会を開催できました。11月26日の陸上競技、閉会式を持って今年度の大会は終了しました。

 私は、サッカー、ボウリング、水泳、陸上の競技に運営の立場や応援という形で参加しました。スポーツをしているときのアスリートは輝いています。その場をご支援いただいた皆様につくっていただいたのです。

 12月に入り、地区大会の解散式がありました。各競技からアスリートの成長の姿が出されました。同時に大会に関わっていただいたボランティアの皆様、地域の方々の温かい言葉も紹介されました。陸上競技に来られた来賓の方が話されました。「私の姉も障がいがあります。この活動に関わることは、姉が幸せに生きていくことにつながっていくと思っています。自分のために、この活動に関わっています」

そんな広がりを感じることができたのがうれしかったです。

 12月17日に市の青年会館で今年の活動報告会が行われます。先日はアスリート会のメンバーやファミリーが集まって、地区大会の写真や動画を整理していきました。活動報告会に皆様に披露していく予定です。写真には自信にあふれるアスリートたちの表情が数多くありました。

 

 今回ご支援いただいたお金は、地区大会の施設使用料、備品、用具代、プログラム印刷費、表彰のメダル、通信、運搬費として使わせていただきました。

 

 改めて今回ご支援いただいた皆様にお礼を申し上げます。ありがとうございました。今後もスペシャルオリンピックスをよろしくお願い申し上げます。

 

 遅くなりましたが、リターンの送付作業に今入っているところです。12月中に発送を行いますのでそれまでお待ちください。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています