READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

震災後1年 知的障がいのあるアスリートが輝く大会で熊本を元気に

黒田雄一郎

黒田雄一郎

震災後1年 知的障がいのあるアスリートが輝く大会で熊本を元気に

支援総額

580,000

目標金額 500,000円

支援者
47人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

終了報告を読む


1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2017年10月30日 00:14

SO熊本地区大会、アスリートの躍動!


 スペシャルオリンピックス日本・熊本 2017第14回地区大会へのご支援、ほんとうにありがとうございました。

 

 2017年のスタートは、スペシャルオリンピックスが大切にしている日常のプログラムの、「アスリート負担」という、苦渋の決断から始まりました。組織の財政難によるものです。「アスリートの集まる場を奪いたくない。」という思いは誰もが同じでした。何とか方法はないものかと理事会でも話し合いを重ねました。臨時総会まで開かれながら、結果的にはアスリートの負担が増えることで決定をしていきました。

 スペシャルに集まるアスリートと関わりながら、それぞれの場で一生懸命働いているアスリートの賃金の安さに呆然とします。もちろん、知的障がいのある方に寄り添い、自立の道を切り開いている方々、働く場をつくりあげている方々がおられることも承知の上で、現状は見据えなければいけないと思っています。

 根底にそのことがあり、地区大会に向けての話し合いでも、当然かかる費用のことも含め、開催を見送るという意見もありました。スペシャルに関わってまだ日が浅い私は、考えが定まりませんでした。しかし、娘も含め地区大会を楽しみにしているアスリートのことを考えると「自分にできることは何かないか。」と考え、クラウドファンディングのプロジェクトを企画しました。

 ページで自分の思いを表現していきました。「共生社会」と唱えながら、曖昧なイメージの未熟な考えだと思っています。そんな中で、今回たくさんのご支援を、多くの方々にいただくことができました。家族、友達、学校の仕事の中で「共生社会」を酒を飲みながら熱く語り合ったなかま、スペシャルオリンピックスをつくりあげてこられた先輩方や、今現在日本各地でスペシャルオリンピックスの活動をつくっておられる方々、娘に関わっていただいた方々、プロジェクトに賛同いただいた方々、SO熊本の皆様、ファミリーの皆様、そしてアスリートのみんなも!心から感謝いたします。


 皆様のご支援のおかげで、今年の地区大会、大きな盛り上がりで開催中です。

 「地域の絆で輝けアスリート」をテーマに10月14日(土)熊本学園大学を中心に開幕しました。開催に至るまでに、6回の実行委員会や各競技での話し合い、準備が重ねられました。私自身、ボランティア説明会では「アスリート理解」の話もさせていただきました。そして今回はボウリングの責任者としても動いていきました。確かに大変ですが、その中での多くの出会いに感謝です。

 選手団、競技・運営、ボランティア合わせて2,000人の大きな大会です。開会式も盛り上がりました。(私は仕事で遅れての参加になったのですが・・・)

テレビでおなじみの小出アナウンサー、アスリートの2人とともに司会進行をしていきました。2人とも知っているアスリートでしたが、とても自信になったようです。学校の先生が見に来てくださったのがとてもうれしかったと教えてくれました。

男声合唱団デメーテル、九州学院チアリーディング部、国府高校や八代高校のボランティアの皆様、くまモンはじめ熊本のキャラクターのみなさんが開会式を彩ってくださいました。アスリートたちは堂々とした入場行進だったそうです。(行きたかった・・・)

 潮谷義子理事長あいさつでは、アスリートのみんなが「してもらう、支えられる」という受け身から主体的にアスリートにできる力、各々の持っている力でつながる歩みを、ということが伝えられていきました。私は8月にあったナショナルミーティングに、潮谷理事長と研修にいく機会がありました。道中それぞれが思い描く「共生社会」について話をすることができました。すごく勉強になりました。

 丸本文紀実行委員長、副知事小野泰輔様のご挨拶に続き、それぞれのブランチ代表のアスリート宣誓がありました。

「わたくしたちは精一杯力を出して勝を目指します。たとえ、勝てなくても、頑張る勇  気をあたえてください。」

午後は、昼食を食べながらのアスリート交流会。地域の方々のおいしい手づくりの料理を食べながら、歌や踊りで盛り上がりました。

 

午後からは競技です。雨が心配されましたが、曇り空で持ってくれました。慶誠高校グラウンドではサッカー競技、熊本学園大学テニスコートではテニス競技が行われました。

私はサッカーの応援に行きました。33名のアスリートが参加して、試合や個人技能競技が行われました。個人技能競技があるのがスペシャルならではです。ワールドカップでの選手入場曲がかかり、選手入場。照れくさそうな顔、満面の笑み、高揚感が伝わってきます。ドリブルやシュート、ラン&キックの個人技をポイント制で判定していきます。真剣勝負です。自分の技能ぎりぎりを表現しようとする表情は、真剣そのものです。精一杯のドリブルがゆっくりゆっくりのアスリートもいます。会場からの拍手やかけ声が一体感をつくります。一方5人制の試合は、スーパーゴールも見られました。ゴールパフォーマンスもかっこいい!チームにいるエースストライカーは、目を引きます。センタリング、シュートと連動した動きも見られました。

 テニス競技は見にいけませんでしたが、アスリート、パートナーと30人の参加で、たくさんの笑顔が見られた大会だったそうです。大会で急成長するアスリートがいる、とコーチの方に聞くことができました。

 

 15日(日)は朝からあいにくの雨。フライングディスク、ボッチャ競技が大江小学校体育館、自転車競技が熊本競輪場、そして私が会場責任者であるボウリング競技がナムコワンダーシティー南熊本で行われました。

 ボウリングの運営に関わり、たくさんの支えで大会が運営できることを改めて実感しました。ボウリング場の方、ボウリング連盟の方、国府高校、八代高校、八代白百合学園高校、九州電力、国際ソロプチミストはじめ、総勢40名のボランティアに方に来ていただきました。医療班として、撮影班としてきていただいたドクターの方々。司会をしてくださった「桃」の鵜戸さん、そしてファミリーのみなさんに支えられて何とか運営することができました。開始式では、アスリート会に来ていただマジシャン、ミッキー村上さんのマジックも披露していただきました。他の競技も地域に輪を広げながら、地区大会をつくっていらっしゃいます。

 日頃の練習の成果が出たアスリート、なかなか調子の出なかったアスリートもいましたが、ストライクやスペアを出して、ガッツポーズ、ボランティアの高校生とハイタッチ、徐々に盛り上がる大会の様子を見ながら、運営の大変さも喜びにかわっていきます。

247のハイスコアを出したアスリート!かっこよかったです。247です!

閉会式では楠中学校の生徒さん3名に生演奏をいただき、表彰台でガッツポーズを見せるアスリートたち。九州電力の「万歳隊」のみなさんに会を盛り上げていただきました。感謝です。クラウドファンディングに協力いただいた元同僚の先生、「共生の教育」研究員のなかまの先生も駆けつけていただきました。ありがとうございました。

ボウリング競技が終わり、運営としては反省がたくさんありますが、今後に生かしていきたいと思います。何よりもアスリートのたくさんの笑顔を見ることができてよかったです。

 

 

 そして今日がゴルフ競技、馬術競技、バレーボール競技、水泳競技。残念ながら阿蘇夢大地グリーンバレーで行われる予定だった馬術競技は、荒天のため中止になりました。しかし、アスリートやファミリーみんなで集まって昼食を取りながらいろんな話で盛り上がったそうです。

 私は、娘も出場する水泳競技に行きました。公式プールのアクアドーム。2020年東京オリンピックでは、ドイツチームの合宿で使われると今日聞きました。その会場で大会ができることも、アスリートやファミリーにとっても胸がわくわくすることです。

 総勢55名のアスリートたち。午前中の予選、午後の決勝と日頃のプログラムの成果を一生懸命出そうと頑張っていました。誘導の係をしたので、たくさんのアスリートと近いところで話したり再会することができました。大会があることで会うことができました。

 娘も今年からは距離を長くして50メートル自由形にエントリー。1ヶ月ほど前から「絶対勝つけん。」が口癖になっていて、まだもらったことのない金メダルを目指して今日も頑張りました。結果は銅メダル。予選の後は負けた悔しさを私にぶつけていましたが、3位の表彰台に立って笑顔を見せてくれました。うれしかったのは、プログラムで一緒に練習しているなかまを大きな声で応援していた姿でした。

 平泳ぎ、バタフライ、背泳、得意な種目で堂々と結果を出すアスリートたち。まだ顔をつけることができないけれど、初出場の25メートルビート板競技で泳ぎ切ったアスリート。15メートル歩行競技で、精一杯の自分のペースで歩ききったアスリート、昨年や一昨年前とは違う顔ぶれ、そしてまた会えたアスリートたちの成長が目の前で体感できた1日でした。何よりも、クラウドファンディングで支援いただき、そして小学校で6年間担任していただいた先生に応援に来ていただき、プレゼンターとしてメダルをかけてもらったことが娘は一番うれしかったようです。ありがとうございました。

 

 地区大会は後半です。残すところ11月26日の陸上競技のみになりました。会場責任者として運営に携わっていきますが、あらためて今回の皆様のご支援のありがたさを感じています。重ねてお礼申し上げます。

 



全競技が終了しましたら、皆様には改めて写真や文章で大会の様子を報告させていただきます。

 そしてリターンの発送は、お知らせしていましたように12月中になります。郵送を中心にお渡しいたします。どうぞよろしくお願いいたします。


 皆様からご支援いただいた資金は、全額大会運営費として使用させていただきます。具体的には、・開会式会場費・各競技会場費・各競技運営に関わる費用・運搬費・プログラム、チラシ等です。

11月26日(日)陸上競技、閉会式終了後に詳細を報告させていただきます。


 

リターン

1,000

温かい応援、ありがとうございます!

・サンキューカード
・SOパンフレット

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

絵はがき3枚セット

・サンキューカード
・SOパンフレット
・絵はがき3枚☆

※SO熊本のアスリートが通っている就労施設☆「夢のかけら舎」さんで、丁寧につくられています。

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ペア箸置き+卓上カレンダーセット

・サンキューカード
・SOパンフレット
・ペア箸置き★
・卓上カレンダー☆

※SO熊本のアスリートが通っている就労施設★「野々島学園」☆「夢のかけら舎」さんで、丁寧につくられています。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

卓上カレンダー+草通詞嶋島の塩セット

・サンキューカード
・SOパンフレット
・卓上カレンダー☆
・天草通詞嶋島の塩(縁(塩)があると言われています)

※SO熊本のアスリートが通っている就労施設☆「夢のかけら舎」さんで、丁寧につくられています。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

10,000

〈SO熊本の活動を応援したいあなたに〉

~Readyforへの手数料を差し引いたほぼ全額をご寄付いただけるリターンです~

・サンキューカード
・SOパンフレット
・夢のかけら舎絵はがき1枚☆

※SO熊本のアスリートが通っている就労施設☆「夢のかけら舎」さんで、丁寧につくられています。

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

20,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

大人気の柄付きストッキング+草通詞嶋島の塩セット

・サンキューカード
・SOパンフレット
・ストッキング★
・天草通詞嶋島の塩(縁(塩)があると言われています)

※SO熊本のアスリートが通っている就労施設★「野々島学園」☆「夢のかけら舎」さんで、丁寧につくられています。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

20,000

〈SO熊本の活動を応援したいあなたに〉

~Readyforへの手数料を差し引いたほぼ全額をご寄付いただけるリターンです~

・サンキューカード
・SOパンフレット
・夢のかけら舎絵はがき1枚☆

※SO熊本のアスリートが通っている就労施設☆「夢のかけら舎」さんで、丁寧につくられています。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ポーチにもお財布にもなる!さおりセット

・サンキューカード
・SOパンフレット
・ペア箸置き★
・卓上カレンダー☆
・さおり(こちらはポーチにも財布にもなります)★
・天草通詞嶋島の塩(縁(塩)があると言われています)

※SO熊本のアスリートが通っている就労施設★「野々島学園」☆「夢のかけら舎」さんで、丁寧につくられています。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

30,000

〈SO熊本の活動を応援したいあなたに〉

~Readyforへの手数料を差し引いたほぼ全額をご寄付いただけるリターンです~

・サンキューカード
・SOパンフレット
・夢のかけら舎絵はがき1枚☆

※SO熊本のアスリートが通っている就労施設☆「夢のかけら舎」さんで、丁寧につくられています。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

40,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

トートバックと欲張りセット

・サンキューカード
・SOパンフレット
・ペア箸置き★
・卓上カレンダー☆
・さおり(こちらはポーチにも財布にもまります)★
・トートバック☆
・天草通詞嶋島の塩(縁(塩)があると言われています)

※SO熊本のアスリートが通っている就労施設★「野々島学園」☆「夢のかけら舎」さんで、丁寧につくられています。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

40,000

〈SO熊本の活動を応援したいあなたに〉

~Readyforへの手数料を差し引いたほぼ全額をご寄付いただけるリターンです~

・サンキューカード
・SOパンフレット
・夢のかけら舎絵はがき1枚☆

※SO熊本のアスリートが通っている就労施設☆「夢のかけら舎」さんで、丁寧につくられています。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

プロジェクトの相談をする