プロジェクト概要

子育てに悩むお母さんを救うための本を出版し、ママの悩みを解決したい。

 

ページをご覧いただきありがとうございます。早乙女紀代美と申します。心理カウンセラーとして30年以上経ち、現在は東京ユング研究所相談室にて夢や箱庭を使ったユング派のセラピーを行っています。現在3園の幼稚園で月一回の子育て講座や電話相談を行う一方、著書「自分の才能は何だろう」(ポプラ社)「彼女はこうして自分の生き方を見つけた」(リヨン社) などの著書があります。

 

そして今回、インタビュー・プレス高間さんのすすめがあり、新たに本を書きました。このクラウドファンディングではその出版費用を皆様にご支援いただきたいと思っております。「いいお母さんにならなくっちゃ」と心身をすり減らして懸命に頑張っている子育てママを救う一冊です。ママだけでなくパパにもぜひ読んで欲しい1冊です。どうか皆様ご支援よろしくお願いいたします!

 

 

『いいお母さんにならなければいけない』
期待に答えようとするお母さんがたくさんいる、ということに気づきました


これまで多くのママから育児相談を受け、講演活動を行う中で気づいたことがあります。

 

「いいお母さんになるんだ」

「誰かに頼るのではなく、自分がしっかり育てていかなければいけない」

 

日々無理をして頑張り、身も心もヘトヘトに疲れているお母さんがたくさんいるということです。子どもを持つお母さん達の悩みは深く、イライラも日々募るばかりです。

 

旦那さんは仕事で忙しく、子育ての頼りになる両親や近しい親戚、気楽にお付き合いできる地域の人たちを頼ることができていないお母さん達がいます。そんなママたちを見て、育児・家事を一人でこなし、それでも「いいお母さんにならなくちゃ...」と心身をすり減らして懸命に頑張っている子育てママを救いたい、少しでも疲労やプレッシャーから解放させてあげたいとの想いで今回の出版を決めました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

子育てを頑張るママのために本を出版して、一人でも多くのお母さんを救いたいと考えています。

 

今回皆様からの支援をいただいて出版する本のタイトルは、『子育てに大切なのはお母さんが楽しく生きることです。』です。

 

本の中は、子育てする際のポイントである「お母さんがちょっと気づくこと」について書いています。お母さんが”あること”にちょっと気づくことで、子どもの反応がパッと変わることがあります。あんなに一人で悩み、イライラとしていたのが嘘のように解消することがあります。「子どもが幸せに育つ、らくらくカウンセラー・メソッド」をぜひ多くの悩める子育てママに広めたいと思っています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

「子育てすることにストレス、イライラを感じてしまう」

「子どもに怒り、叱ってしまう」

「上の子、真ん中の子、下の子、ひとりっ子の接し方がわからない」

「子どもの性格が理解できない」

「のびのび育て、個性を伸ばしてあげたい」

「子どもの才能を見つけたい」

「夫にも、子育てに協力してほしい」

 

皆様もこんな悩みがありませんか?これは現役の子育てママからよく聞く相談なのです。今まで多くのお母さんに接し、相談にのってきた中でもっとも感じたのは、「お母さん自身がもっと楽になること、幸せな気分になることがとても大事」だということです。

 

お母さんがそのことに気づくと、それまであんなに親を困らせていた子ども達が、ぱっと変わる瞬間があります。これまでの子育ては、”子どもの行動をどう変えればいいのか”にポイントが当てられてきました。しかし、子どもを変えたいといくら怒っても、叱っても、子どもはなかなか言うことをきいてくれません。それよりも、お母さんが楽しく生きて幸せになると、子どもはたちまち変わるのです。

 

そう、子育ての秘けつは、『お母さんが幸せな人になる』ということなのです。お母さんが幸せになることで、子どもも幸せな人に育つのです。では、どうすればお母さんは楽しく生きて幸せになるのでしょうか?本書では、お母さんが幸せになるための大切なメソッドをわかりやすく紹介しています。

 

 

子供にとって〝いいお母さん〟とは〝お母さんは幸せ〟と子供が感じるお母さんです


この本を手に取るお母さんたちの中には、「どうすれば子供に優しくできるのか」「いつも怒ってばかりでどうしたらいいんだろう...」と悩んでいる方もいらっしゃると思います。

 

そんなお母さんたちにこそ読んでほしいです。悩みに共感し、私だけじゃないんだ、ということに気づいてほしいです。そしてまずはお母さんが子育てを楽しむために毎日の生活にちょっとした幸せを見つけることの大切さに気づいてほしいと思っています。

 

お母さんが幸せだと感じると、自然に子供も笑顔になるものです。幸せそうなお母さんを見ていると子供たちも幸せな気持ちになるのです。ふと我に返ってみると笑顔の自分がいない、そんな日々子育てに奮闘するお母さんたちにぜひ読んでいただきたいです。どうかこの本をより多くの皆様に届けるため、皆様ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

どうか皆様、ご支援よろしくお願いいたします。

 

 

【プロフィール】

名前:早乙女紀代美(さおとめきよみ)

経歴:1986年より現在まで30年以上心理カウンセラーの経験を持つ。育児に悩むお母さんたちに対して「子育て講座」の講師を務める。これまで、婦選会館(市川房枝記念会)「心の相談室」カウンセラー、「心理学教室」講師 、浦安市総合福祉センター(母と子の心理相談カウンセラー)、白百合女子大学非常勤講師にて講師を務め、 現在は東京ユング研究会「心の相談室」(秋山さと子創設)カウンセラー 、幼稚園(3園)「子育て講座」講師、「子育て電話相談」カウンセラー、「教師のための研修会」講師 、横浜市幼稚園協会「教師のための研修会」講師、幼稚園のスクールカウンセラーを行う。

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)