READYFOR
クラウドファンディングとはプロジェクトを掲載する掲載するログインログイン・新規登録
成立

障害のある子どもたちとご家族を招待する無料コンサートを開催したい!

障害のある子どもたちとご家族を招待する無料コンサートを開催したい!

支援総額

785,000

目標金額 700,000円

支援者
53人
募集終了日
2023年11月30日
    https://readyfor.jp/projects/129296?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • note
このページを見た人はこんなプロジェクトもチェックしています

赤ちゃんの命を支えるNICU。新生児用人工呼吸器の更新へのご寄付を

済生会横浜市東部病院済生会横浜市東部病院

#子ども・教育

15%
現在
3,121,000円
寄付者
111人
残り
59日

児童養護施設 鹿深の家|子どもたちの笑顔あふれる新施設を実現したい

鹿深の家(春田真樹)鹿深の家(春田真樹)

#子ども・教育

119%
現在
6,563,000円
寄付者
185人
残り
19日

全ての人を置き去りにしない社会を目指す ももちゃん 継続寄附

公益社団法人 岡山県社会福祉士会公益社団法人 岡山県社会福祉士会

#子ども・教育

継続寄付
総計
2人

プロジェクト本文

▼はじめまして▼

 

このページをご覧いただきありがとうございます。

ソプラノ歌手の 中嶋あおい と申します。

私は昨年の3月に洗足学園音楽大学の声楽コースを卒業し、ソプラノ歌手として活動をしながら、東京都三鷹市にある児童支援発達施設、重度心身障がい児童発達支援・多機能型重症児デイサービスで児童指導員として勤務しています。いわゆる 心身障がい児 と呼ばれる子どもたちが集まり、お勉強をしたり日常生活の練習をしたりする場所です。

そんなところで様々な子どもたちと関わっている私、障がい児支援に携わる音楽家 としての夢を聞いてください。

 

 

 

 

▼心身障がい児とは?▼

 

まずはじめに、心身障がい児とはどんな子どもたちなのかを具体的にお話しさせていただきます。

障がいというのは主に3つの種類に分けることができます。

 

身体障害

「障がい」と聞くとイメージするのはこの身体障害だと思います。

肢体不自由の他に、耳が聞こえない、目が見えないといった障がい、内部障害と言われる臓器や呼吸機能の障がいなどもこの身体障害に含まれます。

知的障害

生活に関わる能力の発達に支障が出る障がいです。

人とのコミュニケーションが難しかったり、時計が読めない、お金の計算ができない、自分の行動のコントロールができないなどの特徴があります。

精神障害

自閉症や注意欠陥・多動性障害(ADHD)と呼ばれる障がいです。

言葉の遅れ、強いこだわり、感覚過敏、多動・衝動性などが見られます。

 

※デコボコガイド参照

https://guide.de-co-bo-co.jp/column/1009/#google_vignette

 

▼障がい児支援を志したきっかけ▼

 

そもそも私が障がい児支援の世界に入ったきっかけをお話しさせていただきます。

 

教育実習中のできごと…

私は大学4年生の夏に、音楽科の教員免許を取得するために神奈川県の公立中学校に教育実習に行きました。

実習先の中学校には通常級の他に、心身障がいのある生徒が在籍する支援学級がありました。英語や数学などの教科は各級に分かれ、音楽や体育などは通常級と支援級の生徒が合同で授業を受けていました。もちろん実習生だった私の音楽の授業を、支援級の生徒たちも受けていました。

実習も中盤に差し掛かったある日のことです。その日はシューベルト作曲の『魔王』という曲をはじめて聴いてもらう授業でした。音楽室にいたほとんどの生徒たちは静かに自分の席に着き、時折感じたことをプリントにメモしながら鑑賞していました。

 

そのときです。

 

「すごーい!!!と席を立ちジャンプをした女の子がいました。

支援級の女の子でした。

 

周りのクラスメイトは隣の人と目を見合わせて苦笑いしたり、クスクスという冷たい笑い声もいたる方面から聞こえてきました。

しかし私は瞬時にあることを思いました。

 

「この子は何も間違っていないのに」

 

もちろん授業中だし、他のクラスメイトもいるし、今この場では静かに座って聴いていることが正解ではあるかもしれない。

でも『魔王』という衝撃的な音楽をはじめて聴いて、「すごーい!!!」とジャンプしてしまうのは素直な音楽の楽しみ方であって、決して笑われたり冷やかされたりするようなことではない。

 

そう思いました。

あの時、あの場で、あの子に、何もすることができなかった、教育実習生の私が今でも悔しいです。

 

▼音楽が大好きな子どもたち▼

 

そんな教育実習中の苦い思い出を抱え、私は大学卒業後すぐに障がい児支援の世界に飛び込みました。

そこで出会ったのが音楽が大好きな子どもたちです。

言葉の遅れがあり「ママ」とも言わない子どもが何やらご機嫌に鼻歌を歌っていたり、盲目の子がニコニコ楽しそうに楽器を触っていたりするのです。

 

『音楽』というものは障がいの有無や種類を問わずに誰でも身近に楽しむことができる!

 

と確信しました。

 

 

※多機能型重症児デイサービスここふれんずより許諾を得て画像を掲載しています。

 

▼障がい児のいる家族▼

 

「運動会でうちの子だけ地面に座って砂で遊んでいました…」

「コンサートや映画館に連れて行ってあげたいけど立ち歩いたり奇声を上げたりするかも…」

 

ご家族によってお困りごとは様々です。なかには、

「私が悪阻で寝たきりだったせいで…」

「赤ちゃんのときにしっかり関わってあげられなかったから…」

と自分を責めてしまうお母さん、お父さんもいます。

 

反対に、我が子の障がい受容ができずに「うちの子が障がい児なわけがない」と本人にとってとても難しいことを厳しく求めてしまったり、適切な環境に入れず、結果的に本人に合った支援が受けられずにいる子どもたちも少なくありません。

面談中に明らかに何度も同じ話を繰り返す疲れ切ったお父さん、泣きながら施設に電話をかけてきたお母さんも何人もいます。

 

障がいのある兄弟・姉妹がいる『きょうだい児』は障がいのある方のきょうだいが中心に家庭が回っていて両親にきちんと甘えられなかったり、自分ばかりに期待が向いてしまう、友達に「◯◯ちゃんの弟ってちょっと変だよね」なんて言われてしまうなど家族全体で様々な問題を抱えているのです。

 

▼プロジェクトの立ち上げ▼

 

様々な子どもたちや家族の現実を見てきた私が音楽家としてできることは…

 

 

家族の特別な時間・楽しい思い出づくり

発表会に出たり、コンサートに出かける時は、何日も前から楽しみにしていて、いつもよりちょっとだけおしゃれをして、帰りは美味しいものでも買って帰ろうか、そんなちょっとした特別な1日になるはずです。

 

どんな家族にだって、そんな1日になってほしいのです。

 

もちろんコンサート中も、教育実習のあの時の女の子のように、家族全員がそれぞれ自由な『家族の時間』の楽しみ方をできる環境をつくりたいと思います。

 

子どもにとっての良い刺激

コンサート中に耳にする音楽が子どもたちにとって良質な刺激であること。

そして家族みんなでコンサートに来ているという状況そのものが、毎日は味わえない特別で新鮮な刺激になるのです。

 

障害のない子どもたちにも

施設に通う障がいのある子どもたちとお散歩に行ったり、公園で遊んでいるとき、障がいのない子どもたちが私たちを見て

 

「気持ちわる…」

「こわ…」

 

と呟くことがたまにあります。障がいは個性と言われ始めているものの、悲しいことにこれが現実です。

周りの保護者も見て見ぬふりをしたり「いいから…」と軽く流して終わることがほとんどです。

 

もしかしたら、自由に楽しむという観点では両立が難しいことなのかもしれないけれど、私は障がいのある子どもと障がいのない子どもが同じコンサートを同じ環境で聴くという機会もつくりたいです。

話だけ聞いて分かったつもりでいるのと、すぐ隣に同じ立場でいるのとでは理解の深さが全然違うと思います。

 

障がいのない子どもたちにとっても広い世界を見て理解を深める経験をしてもらいたいのです。

 

 

▼プロジェクトの内容▼

 

三鷹市芸術文化センター『星のホール』

2024年1月6日(土) 

午前の部 : 11時〜12時

午後の部 : 14時〜15時

 

「音浴じかん®︎」へ無料ご招待!

 

童謡やクラシック音楽を中心とした参加型・体験型のコンサートを開催いたします。

障がいの有無や種類を問わず、誰もが自由に楽しめるコンサートです。

 

【対象者】

 

✔️ 近隣の特別支援学校・児童発達支援事業所・放課後等デイサービスなどに通うお子様とそのご家族

✔️ 支援に携わる方々

✔️近隣にお住まいのお子様とそのご家族

 

【プログラム】

 

① プロの演奏家による珠玉のクラシック音楽

②音楽あそび

③童謡を一緒に歌おう!

④魔法の手遊び歌

⑤指揮者体験

⑥歌絵本

⑦Dance de Onyoku

⑧楽器体験など

 

【 出 演 】

歌のお姉さん:中嶋あおい

ヴァイオリン:Rena

チェロ:佐野まゆみ

ピアノ:愛知とし子

音浴じかん®︎公式キャラクター「おんよくん」

おんよくんの妹「あびるちゃん」

 

▼資金の使途▼

 

ホール使用料、演奏家出演料、当日サポートスタッフ謝礼、音浴じかん版権、リターン費用等

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン▼

 

2024年1月6日以降もプロジェクトを継続し、さまざまな地域で障がいをお持ちのお子様とそのご家族のためのコンサートを開催いたします。子どもたちの成長と幸せのために、皆さまのお力が必要です。

 

▼リスクについて▼

 

プロジェクト成立後、天災などやむを得ない事情でコンサーを開催することができなかった場合、当プロジェクトを延期とさせていただく可能性がございます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

どうぞみなさまのあたたかいご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

プロジェクト実行責任者:
愛知とし子(有限会社エルーデ)
プロジェクト実施完了日:
2024年1月6日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

1)ホール代(付帯設備込):100,000円 2)出演料:212,000円   演奏家4名(35,000円✖️4名)   着ぐるみ:77,000円        着ぐるみアクター2名        着ぐるみサポート1名 3)当日サポートスタッフ:50,000円(5名) 4)チラシ制作・広告宣伝費:100,000円 5)音浴じかん版権:55,000円 6)リターン:100,000円 7)雑費:30000円

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/129296?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • note

プロフィール

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/129296?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • note

リターン

5,000+システム利用料


alt

感謝のメール

♫活動報告とともに感謝のメールをお送りいたします。

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年1月

10,000+システム利用料


alt

感謝のメール+コンサートの動画プレゼント

♫当日のコンサートの様子をアーカイブURLにてプレゼントいたします。

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年1月

30,000+システム利用料


alt

感謝のメール+コンサートの動画プレゼント+おんよくんと写真撮影+おんよくんシールプレゼント

♫当コンサートにお越しくださった方に、当日舞台上にて、音浴じかんのキャラクター『おんよくん』と写真撮影をいたします。また、当日おんよくんシールをプレゼントいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年1月

50,000+システム利用料


alt

感謝のメール+コンサートの動画プレゼント+おんよくんと写真撮影+シールプレゼント+当コンサートへ指定席ご招待

♫当コンサートにお越しくださる方に子どもたちの楽しむ姿も見られる後方指定席をご用意させていただきます。また、当日舞台上でおんよくんと写真撮影、おんよくんシールをプレゼントいたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年1月

100,000+システム利用料


alt

上記4項目+弊社の有料コンサートにご招待

♫感謝のメール+コンサートの動画プレゼント+おんよくんと写真撮影+シールプレゼント+当コンサートへ指定席ご招待に加え、弊社の有料クラシックコンサートにご招待します! ※コンサートのチケットは後日郵送させていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年2月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る
プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする